grape [グレイプ]

「この日だけは絶対に晴れて!」 2018年の『ストロベリームーン』はいつ?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

夏至のころに見られる、少し赤みがかった満月『ストロベリームーン』。

2018年は6月28日に観測することができるようです。

恋愛運が上がる?

アメリカでは6月がイチゴの収穫時期。さらにこの時期の月は赤みがかって見えることが多いため、ストロベリームーンと呼ばれるようになったといわれています。

また、アメリカ先住民であるネイティブ・アメリカンが、『6月の満月』の俗称として付けたともいわれています。

※写真はイメージ

赤みがかって見える理由は、月の位置に関係があるようです。

1年のうちで太陽の位置がもっとも高くなる夏至の時期。月は太陽とは反対に、もっとも低い位置に見えます。

そのため、太陽が低い位置にある朝日や夕日が赤く見えるのと同じように、光の影響で月が赤く見えるのです。

ちなみに、ストロベリームーンはその名称や色合いから、見ると『恋愛運が上がる』『好きな人と結ばれる』というジンクスもあるようです。

ネット上でも「もうすぐストロベリームーンですね。楽しみ!」「28日は晴れてほしい!!」という声が上がり、楽しみにしている人が多くいるようです。

6月28日は、初夏の心地よい風を感じながら、気になる人や大切な人と夜空を眺めてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top