grape [グレイプ]

「なんて粋な返答!」 タクシー運転手から『ある質問』をされた男性が?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

『東京バンドワゴン』シリーズなど、さまざまな作品を世に生み出している、小説家の小路幸也(@shojiyukiya)さん。

タクシーを利用した際の出来事をネット上に投稿し、話題となっています。

タクシー運転手との心温まるやり取り

ある日、東京の帝国ホテルでパーティーがあった時のこと。小路さんは、会場を去る際に1台のタクシーを利用しました。

走行中に、運転手さんから「作家のかたですか?」と聞かれた小路さん。

「はい」と答えると、運転手さんは自分が読書好きであることを話し始めたといいます。

※写真はイメージ

さらに運転手さんは、小路さんに対し次のような質問をしました。

「物語って、どういう時に思い付くんですかね」

小路さんはその問いかけに、こう返しました。

「例えば、いまですよ」

小路さんの返答に、運転手さんは「それは嬉しいな」とつぶやき、ほほ笑んだのだそうです。

読書が好きな運転手さんにとって、自分も一瞬、物語の世界に入りこんだような心地がしたのかもしれません。

車内の情景が目に浮かぶような投稿に、ネット上では感嘆の声を上げる人が続出しています。

【ネットの声】

・なんて素敵なやり取り。映画のワンシーンのよう…。

・小路さんの粋な返答がカッコいいし、運転手さんの反応も素敵です。

・さすが作家さん。短い文章の中で、胸にジーンとくるものがありました。

作家としての見事な手腕で、たくさんの人々をうならせた小路さんのツイート。

「日常のちょっとした瞬間にこそ、物語は存在するのかもしれない…」と、思わせてくれるエピソードでした。


[文・構成/grape編集部]

出典
@shojiyukiya

Share Tweet LINE