grape [グレイプ]

これから母になる、すべての女性に知ってほしい! 「被害が拡大する前に…!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

授乳中、我が子に思いっきり乳首をかまれた…!

授乳は赤ちゃんの大切なお食事タイムであり、母子のふれあいのひと時。

しかし、穏やかな気持ちでいたら、突然胸に激痛が!…という経験をした人は少なくないでしょう。

赤ちゃんからすると、母乳を飲むのに必死なのかもしれません。とはいえ、乳首を思いっきりかまれてしまっては、母親もたまったものではありませんよね…。

一度かまれてしまうと、その後は授乳するたびに「また痛い思いをするのでは…」と身構えてしまうものです。

「これから母になる女性に知ってほしい!」

未来のママたちへ送る漫画を描いたのは、イラストレーターの水緒(@mamadeza123)さん。

もはや母親の通過儀礼と化した『乳首かみ』の対処法を描きました。

水緒さんが提案した対処法は、かまれた時に赤ちゃんの鼻を一瞬つまむこと。

鼻をつまむことで一瞬だけ息が苦しくなり、赤ちゃんは口をぱっと離すのです。

そして、これを続けることで、赤ちゃんの中で「乳首をかむ=嫌なことが起きる」と学習してくれます。

痛がって「ギャー!」と騒いでしまうと、赤ちゃんは「乳首をかむ=面白いことが起きる」と思ってしまい、繰り返してしまうのかもしれませんね。

泣かない(自分が)

出さない(声を)

離さない(赤ちゃんを)

この3つの言葉を念頭に置いて授乳すれば、悲鳴を上げずに済みそうです!

もし「乳首をかまれるのが怖い…」という人が周囲にいたら、この方法を教えてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@mamadeza123

Share Tweet LINE コメント

page
top