grape [グレイプ]

詐欺師「上海で高額決済があった」 すると、男性が賢い『ひと言』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

メールや電話、郵便物などを使い、相手からお金をだまし取ろうとする『特殊詐欺』。

身近な人を装って金銭を要求する「オレオレ詐欺」の電話や、架空請求に敏感になっている人は多いでしょう。しかし、続々と新しい方法の『特殊詐欺』が生まれ、対処することは困難を極めます。

ししゃもねぎ(@negishishamo2)さんも、詐欺師のターゲットにされてしまった1人。彼はある日、「上海で高額決済があった。あなたのクレジットカードが不正使用された疑いがある」という電話を受けました。

ししゃもねぎさんは、電話の内容に驚いたのですが…。

「そのカードが本当に僕のものかを確かめるから、カード番号を教えろ」

切り返して、見事に撃退!

実は、ししゃもねぎさんは会話の違和感から、相手が詐欺師であることを見抜いていました。

(こいつ、スマホの電話番号を知ってるくせに、僕の名前をいわない)

(これ詐欺じゃん)

個人情報を盗み取ろうとする詐欺師に対し、ししゃもねぎさんは「本当にカード会社の人間なのか」を確認。相手がカード会社の人間なら、ししゃもねぎさんの問いに答えてくれたことでしょう。

ですが、詐欺師は答えられないため、電話を切って逃げるしかなかったのです。

ししゃもねぎさんの対応に、称賛の声が多数寄せられています。

【ネットの反応】

・いい切り返しですね!

・素晴らしい対応力。

・本当にカード会社の人なら、電話のかけ直しなどにも対応してくれるはずです。

・詐欺に引っかからないように、何ごとも確認したいですね。

この後、ししゃもねぎさんは警察・消費生活センター・カード会社のそれぞれに通報したそうです。

同じような詐欺にダマされないように、個人情報を尋ねてくる電話には注意したいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@negishishamo2

Share Tweet LINE コメント

page
top