grape [グレイプ]

「しちみだと思ってた」 七味唐からしの商品名をふと見てみると…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

うどんやそばのお供として馴染みのある、『七味唐からし』。日本食ブームにより、海外のスーパーなどでも売られています。

Twitterユーザーのじゃっすー(@meow2729)さんはある日、海外版の『七味唐からし』を何気なく見たところ、衝撃の事実に気付きます。それは…。

NANAMI…だと?

海外で使われている商品名は『シチミ』ではなく、『ナナミ』!!

「自分が読みかたをずっと間違えていたのではないか」と慌てた投稿者さん。

販売元であるエスビー食品のウェブサイトを確認したところ、『海外向けに販売している「七味唐からし」について』というページに、次のようなことが書かれていました。

日本では、七味唐辛子を『しちみとうがらし』と発音しますが、海外の方々にとっては、一味唐辛子(いちみとうがらし)と発音が混同するという事で、英語表記で『NANAMI TOGARASHI』としております。

エスビー食品株式会社 ーより引用

これを読んだ投稿者さんは、読み間違いをしていたわけではなかったと知り、ひと安心。ネット上でも、「知らなかった!」「一瞬、ドキッとした」といったコメントが殺到しました。

ちなみに商品名だけでなく、中身も少し違っていて、海外ではけしの実と麻の実の代わりに、白ごまと生姜が入っているそうですよ。

こんな身近な商品にも、国によって違いがあるなんて、面白いですよね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@meow2729エスビー食品株式会社

Share Tweet LINE コメント

page
top