grape [グレイプ]

大坂なおみのスポーツマンシップに感動! 異例の勝者インタビューに称賛の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

日本時間2019年9月1日、テニスの全米オープン・女子シングルス3回戦が行われました。

大坂なおみ選手は、対戦相手のコリ・ガウフ選手に6-3、6-0で完勝。試合後のインタビューで見せた、ガウフ選手への思いやりに称賛の声が寄せられています。

大坂なおみ「シャワーに入って泣くよりいい」

大坂選手と対戦した15歳のガウフ選手は、大会史上最年少で全米オープン3回戦に進出しました。多くの観客がガウフ選手のプレーに注目していましたが、大坂選手に大差をつけられて敗退。

通常、決勝戦以外は勝った選手のみが試合後のインタビューに答えます。しかし、大坂選手はコートを後にしようとしていたガウフ選手の元へ駆け寄り、インタビューに誘いました。

一旦は「インタビュー中に泣いてしまうと思う」と断るガウフ選手。大坂選手は「シャワーに入って泣くよりいいと思うよ。みんなに気持ちが伝わるから」と励まし、異例となる2人でのインタビューとなりました。

大坂選手は、多くの観客がガウフ選手に注目していたことも分かっており、ガウフ選手を勝者インタビューに誘ったといいます。

試合後、大坂選手は自身のTwitterにこのようにガウフ選手にメッセージを送りました。

「あなたには誇りに思うべきものがたくさんあるから、前を向き続けて。あなたは戦士よ」

このメッセージに、ガウフ選手は大坂選手に感謝の言葉を送りました。

「ありがとう。あなたは一流の人よ。あなたの支援に感謝しています」

大坂選手は試合が終わったあとも、ガウフ選手を気づかい優しい言葉をかけました。

試合中だけではない、大坂選手の『スポーツマン』としての振舞いが素晴らしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@usopen@Naomi_Osaka_@CocoGauff

Share Tweet LINE コメント

page
top