grape [グレイプ]

「読み方がわからない」兵庫県養父市の『読み間違い』大喜利が笑える!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:やぶ市観光協会

兵庫県北部・但馬地域に位置する「養父市」。なんと読むかわかりますか?

「ようふし」「ようちちし」ではありません。

実は「やぶし」といって「藪医者」発祥の地です(もともとは名医という意味)。

この名前をなかなか正確に読んでもらえないということで、やぶ市観光協会が8月から開催しているキャンペーンが面白い!と話題になっています。

このキャンペーンでは、市名が難読であることを活かして「何をはじめるか読めないまち」として養父市をPR。

2015年8月11日には、朝日新聞の朝刊に全面広告を掲載。「養父市はようちち市へ、生まれ変わりません」というコピーが楽しいですね。

16192_02

出典:YouTube

さらに、Twitter上では「究極の読み間違えコンテスト」も実施されています。

Twitterで「@yomenaimachiyabushi」をフォローし、ハッシュタグ「#養父読めない」を付けて、ユニークな「養父市」の読み間違えをツイートすることで応募できるものです。

では、これまでに投稿された作品をいくつかご紹介しましょう。

#養父読めない

発音すると、おしい!!

ピリッときいてます

なるほど…

深いですね

なお、優秀作には景品として「おいしい但馬牛(2kg)」を8名様に、「おいしい空気」を2名様に贈られるそうです。締め切りは10月11日。みなさんもじゃんじゃん「誤読」して応募してみては?

恋するフォーチュンクッキー 兵庫県養父市 Ver.

出典
恋するフォーチュンクッキー 兵庫県養父市 Ver. / AKB48[公式]@kkzkj@SN7400@fmjulius@ken_takenouchiやぶ市観光協会

Share Tweet LINE コメント

page
top