grape [グレイプ]

クラシック

一度は行かなきゃ損! 自衛隊『音楽隊』のコンサートの「ココがすごい!」

entertainmentBy - grape編集部

陸・空・海の各自衛隊に所属する音楽隊。1950年代に発足して以来、多くの人に美しい音色を届けています。 式典などでの演奏はもちろんのこと、ほかにも『隊員の士気高揚のため』『自衛隊の広報のため』『国際親善』といった任務があ…

生演奏がヤバい、ヤバすぎるぞぉー!ディズニーの名曲に感動の涙が

entertainmentBy - grape編集部

ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの音楽をオーケストラの生演奏でお届けする『ディズニー・オン・クラシック』が、15周年を記念して全国ツアーを行います。 プログラムは、2016年に行われたツアーで、ゲストから集…

「あの戦士の担当楽器は?」セーラームーン10戦士が揃ったキービジュアル解禁

entertainmentBy - grape編集部

『美少女戦士セーラームーン』史上初となるクラシックコンサートが、2017年8月に開催されます。 公演に先駆けて、10戦士が勢ぞろいした圧巻の書き下ろしキービジュアルが公開されました。 生演奏で大迫力 『美少女戦士セーラー…

「題名のない音楽会」の合間に流れた『幻』に感動、一回だけしか見られない映像に、ファン歓喜

entertainmentBy - grape編集部

1964年に放送が開始された音楽番組『題名のない音楽会』。クラシック音楽を中心に、毎週日曜の朝9時に良質な音楽をお茶の間に届け続けてきました。 今年で53年目を迎える「世界一長寿のクラシック音楽番組」として、日本の音楽文…

あなたは何曲わかる? クラシックの名曲をマッシュアップしたら新しく生まれ変わった

entertainmentBy - grape編集部

2曲以上のメロディーやボーカル部分などを取り出し、重ねることで、1つの曲にする音楽の手法を『マッシュアップ』と言います。 このマッシュアップを用いて、クラシックの名曲を編集し、1つにした曲が話題を呼んでいます。 33名の…

『危険:この足に近寄るな』ピアノの難曲をオルガンで演奏すると、こうなった(笑)

entertainmentBy - grape編集部

ピアノ曲の中でも、なかなか難易度が高いと言われているリムスキー=コルサコフの『熊蜂の飛行』。半音階が続いて、ただでさえこんがらがりそうな曲ですが、それがさらに『パワーアップ』してしまったのです。 出典:Zarex Cor…

一度は聴いたことのある名曲!クラシックの人気曲『ボレロ』著作権が消滅

entertainmentBy - grape編集部

初演から90年近く経った2016年5月1日、クラシックの名曲『ボレロ』の著作権がフランスで消滅し、ついに『パブリック・ドメイン』に! フランス人のモーリス・ラヴェルが作曲した、この曲。1928年にパリで初演されて以来、世…

むちゃくちゃすぎだろ!?クラシック界にとんでもない楽曲が登場

entertainmentBy - grape編集部

世の中には、楽器ではないものを使って演奏する曲が存在します。 今まで『ワイングラスで演奏した曲』、『タイプライターで演奏した曲』‥と、特殊な演奏をご紹介してきましたが、新たなトンデモ楽器を使用した曲が登場しました。 曲が…

心やすらぐ、優しい音色。ワイングラスから奏でられる、不思議な音楽に癒やされる

entertainmentBy - grape編集部

出典:YouTube たくさんのワイングラスを前に演奏を始める男女。なんとこれ、「グラス・ハープ」という楽器なんです。モーツァルトもこの楽器のために曲を書いているほど昔は人気があったのですが、音量の小ささなどの理由で衰退…

爽快感がたまらない!クラシックの音符とともにジェットコースター体験!!

entertainmentBy - grape編集部

出典:vimeo 人気女優の杏さんが、担当しているラジオ番組で話して話題になった動画のご紹介です。映像でも酔ってしまうという人はご注意を! 杏さんによると、この動画はスイスのチューリッヒ室内管弦楽団によるPR動画で、使わ…

クラシックで行われた神対応! 演奏中に鳴り響いた着信音が見事な演奏に早変わり

By - grape編集部

静かな教会で披露されていたクラシックの演奏会。皆が演奏に聞き入っていた時、突然携帯の着信音が鳴り響きます。 鳴らしてしまった人は慌てて携帯を止めますが、すっかり演奏はストップし、周囲に気まずい空気が流れてしまいました。 …

1