grape [グレイプ]

水族館

さかなクンの本気が感じられるぬいぐるみ リアルな姿に「可愛さを捨てている」

おもしろBy - grape編集部

魚に対する豊富な知識を持つ、魚類学者でタレントとしても活躍しているさかなクンが、『おさかなぬいぐるみ』をプロデュース。 あまりにも高い完成度のぬいぐるみに注目が集まりました。 まだ1つも売れていません おさかなぬいぐるみ…

想像を超えるクオリティに「さすが」の声 さかなクン監修のぬいぐるみが衝撃的

おもしろBy - grape編集部

豊富な知識と、分かりやすい解説、そして、親しみやすい雰囲気で魚類学者やタレントとして活躍しているさかなクン。 そんなさかなクンがプロデュースした『おさかなぬいぐるみ』が、いろいろな意味で話題です。 さかなクンのプロ意識を…

【正気か】すみだ&京都水族館、チンアナゴの101時間生中継と『東西チンアナゴ対決』を開催

動物By - grape編集部

毎年11月11日は、一般社団法人日本記念日協会から認定された『チンアナゴの日』です。 チンアナゴが群れで暮らすことと、巣穴から「にょきっ」と体を出している姿がそっくりなことから、すみだ水族館が申請しました。 その独特な姿…

走って行く少女 追った先で見たものに、目を丸くする 『マグメル深海水族館』

エンタメBy - grape編集部

漫画家の椙下聖海(すぎした・きよみ)さんが描く、深海生物紹介漫画『マグメル深海水族館』。 東京湾の水深200mにある水族館『マグメル』を舞台に、従業員たちの心温まる人間ドラマが展開されていきます。 本作のほかのお話は、こ…

生き物を守り育てる自覚 港のおじさんの言葉にハッとする『マグメル深海水族館 2話』

エンタメBy - grape編集部

漫画家の椙下聖海(すぎした・きよみ)さんが描く、深海生物紹介漫画『マグメル深海水族館』。 東京湾の水深200mにある水族館『マグメル』を舞台に、従業員たちの心温まる人間ドラマが展開されていきます。 本作の第1話が気になっ…

「きもちわりぃ」好きなものをバカにされて育った青年 アルバイト先で 『マグメル深海水族館 1話』

エンタメBy - grape編集部

漫画家の椙下聖海(すぎした・きよみ)さんが描く、深海生物紹介漫画『マグメル深海水族館』。 東京湾の水深200mにある水族館『マグメル』を舞台に、従業員たちの心温まる人間ドラマが展開されていきます。 本作のプロローグは、こ…

世界初の『深海水族館』!? 壮大な光景に、心の熱い人々が集まる! 『マグメル深海水族館』プロローグ

エンタメBy - grape編集部

漫画家の椙下聖海(すぎした・きよみ)さんが描く、深海生物紹介漫画『マグメル深海水族館』。 東京湾の水深200mにある水族館『マグメル』を舞台に、従業員たちの心温まる人間ドラマが展開されていきます。 本作の第1話は、こちら…

「塩を運んで」「フンの匂いを確認して」水族館の飼育員の知られざる仕事に驚愕

ライフBy - grape編集部

ペンギンにゴハンをあげたり、オットセイと触れ合ったり。多くの人が一度は『水族館の飼育員』に憧れたことがあるのではないでしょうか。 でも、言葉が話せないいきものたちと向き合うリアルな現場は、「可愛い」だけでは決して務まりま…

見るだけで癒される!日本では珍しい『ツメナシカワウソ』の赤ちゃんを一般公開

動物By - grape編集部

2017年4月10日に『伊勢夫婦岩ふれあい水族館 伊勢シーパラダイス(以下、伊勢シーパラダイス)』で生まれた、ツメナシカワウソの赤ちゃん(双子)の一般公開がスタートします! ツメナシカワウソは、国内での飼育数が少ないとて…

page
top