grape [グレイプ]

臓器移植

10月16日、全国のタワーがグリーンに?『免許証』の裏を見て、はっとする

ライフBy - grape編集部

それは、2018年10月16日の夜のこと。全国各地にあるランドマークで、ある『変化』が起きていました。 太陽の塔がグリーンに浮かび上がって不思議…。 今日の掛川城、めっちゃかっこいい! 眼鏡橋がグリーンにそまってきれい。…

息子を亡くした女性の結婚式 新婦を号泣させたサプライズゲストとは

ストーリーBy - grape編集部

2017年の夏、ベッキーさんとケリーさんはアメリカのアラスカ州で結婚式を挙げました。たくさんのゲストが出席した会場には、誰も座ることのない『特別な空席』が用意されていました。 それは約2年前に亡くなったベッキーさんの19…

「兄さん、誕生日おめでとう」 弟から大好きな兄へ 命のプレゼント

ライフBy - grape編集部

アメリカに住む25歳のブランドンさんと21歳のデレクさんは、とても仲のよい兄弟。兄のブランドンさんは23歳の時に腎臓の機能に問題があることが分かり、治療を続けていました。 弟のデレクさんは、大好きなお兄さんの25歳の誕生…

「肝臓を提供してください」 FBで懇願した女性 見知らぬ男性が名乗り出て

ライフBy - grape編集部

SNSの普及により、私たちは世界中の人と気軽に知り合えるようになりました。アメリカに住むメリンダさんもその1人。ただ彼女の場合は、新しい友だちができただけではありません。 見知らぬ人から命のギフトを受け取ったのです。 2…

亡き父は、臓器提供をしていた!事実を知った息子は…? 命について考えさせられる

エンタメBy - grape編集部

1人でも多くの人に観てほしい作品。 登場人物みんな愛おしいし、音楽も最高すぎた! もう観たの5回目。グッとくるセリフばかり。 昔の自分を見ているようで、胸が熱くなった。 YouTubeで公開されて反響を呼び、ネットでコメ…

気付きましたか?レインボーブリッジが緑色に輝いた一夜 その灯りのメッセージとは

ライフBy - grape編集部

鮮やかな緑に光る、レインボーブリッジ。都心のシンボルの1つが色を変えた日があったこと、あなたはご存知ですか。 東京だけではなく、北は福島・鶴ヶ城から南は長崎・眼鏡橋まで、各地のランドマークが一夜だけ、グリーンにライトアッ…

「これは俺たちの母さんじゃない」 病気の母親へ、息子からの手紙に号泣

ライフBy - grape編集部

アメリカで、毎年11月の第4木曜日は『感謝祭(Thanksgiving)』の祝日です。 現代では宗教的な意味合いは弱まり、家族や友人が集まってローストターキーなどのごちそうを食べるのが一般的な過ごしかたとなっています。 …

「いまここに、お父さんがいるのは」 娘が呼んだ『結婚式の参列者』に涙

ライフBy - grape編集部

『家族』『友人』『職場の仲間』 結婚式の参列者を決める基準は人それぞれですが、人生における重要な1日だからこそ、大切な人たちと幸せな時間を共有したいもの。 アメリカで行われたある結婚式で、花嫁が呼んだ『特別な参列者』。そ…

この子を救いたい ベビーシッターが子守りをしていた赤ちゃんに腎臓を提供

ストーリーBy - grape編集部

2016年の夏、アメリカに住む大学生キルステンさんは知人の紹介で、ある家族の子どもたちのベビーシッターをすることになりました。子守りを頼まれたのはロスコーさん一家の3人の子どもたちで、一番下は当時まだ生後9ヶ月だったタリ…

息子の心臓は生きている 天国へ行った息子の心臓の音を3年ぶりに聞いた母

ストーリーBy - grape編集部

失われた命によって救われる命。そんな臓器移植によって生まれた感動の物語をご紹介します。 若者がバイクで事故死、そして心臓移植が行われる 2012年12月の出来事。アメリカのノースダコタ州で若者が乗ったバイクが事故に遭いま…

「この両手があるから立ち上がれる」世界初、両手の移植手術を受けた少年

ストーリーBy - grape編集部

アメリカに住む9歳のザイオンくん。彼は2歳の時に多臓不全による重度の感染症を起こし、命にかかわる状態になりました。そして生きるために両手と両足を切断することを余儀なくされました。 出典:YouTube それからずっと義手…

心臓病の1歳の女の子が受け取ったのは…2歳の男の子からの『命』のギフト

ストーリーBy - grape編集部

悲劇は突然起こりました。アメリカ・テネシー州に住む2歳のウイリアムズくんが食事中、スープに入っていた鶏肉を喉に詰まらせてしまったのです。ウイリアムズくんはすぐに病院に運ばれましたがすでに脈はなく、その2日後に息を引き取り…

page
top