grape [グレイプ]

かなりシュール! ヒカキンが、女性の必需品である『アレ』を振り回して作ったのは…

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年10月29日付にて、YouTubeチャンネル『HikakinTV』では、裏技の実演動画を配信中です。

今回、ヒカキンさんが選んだ裏技は、卵の白身と黄身を逆転させる『黄身返し』。ゆで卵を内側を白く、外側を黄色くなるように作るというものです。

『白身と黄身は逆転できる』ことを知っている人はいるかもしれませんが、実際に作ってみたという人は、案外、少ないのではないでしょうか。

本動画では、ヒカキンさんが、本当に『黄身返し』が可能かどうか、まさに身体を張ってチャレンジしています。

果たして成功したか…早速、動画をご覧ください。

卵のほかに準備するものは、ストッキング、セロテープ、ゴムバンド、はさみ。

料理というよりは、もはや工作の域に達していましたね。

作り方:
1.卵にセロハンテープを横に1周、縦に3周巻く。

2.ストッキングの中に、卵を縦にした状態で入れる。

3.卵の両側をゴムバンドで縛り、移動しないよう卵を固定する。

4.両手でストッキングの両端を持ち、遠心力を利用しながら、カチッと音がするまで『ブンブンごま』のようにストッキングを振り回す。

5.卵をストッキングから取り出して、ゆでれば完成。

それほど難しくなさそうですが、思いのほか、セロハンテープを巻くのが難しいようです。

「ライトで照らして、卵が透けなくなれば完成」という確認方法を試みたものの、外側も内側も黄色くなる、いわゆる『たまごやき』状態が続くというシビアな結果となりました。

翌日は、気を取り直し、セロハンテープを全巻きする『HikakinTV』製法を考案。スタッフとともに地道な作業を繰り返し、合計7個の卵を作りました。

結果は…たび重なるちょっと惜しい失敗の末、ラスト1個でようやく成功。

それにしても、途中の苦労を観ているだけに、成功した時のヒカキンさんの『叫び』と、試食での「普通に食べた方が10倍うまい」というコメントが、とても印象的な動画でしたね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
【裏技】白身と黄身が逆転した卵の作り方!【黄身返し】【反転】

Share Tweet LINE コメント

page
top