grape [グレイプ]

「サービス残業の証拠」として使えるアプリを弁護士が開発 ブラック企業撲滅のために

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:株式会社日本リーガルネットワーク

ブラック企業問題が叫ばれ続けている日本。しかし、サービス残業の横行など、未だ解決される目処は立っていません。

そんな中、サービス残業問題の解決の一助として「残業証拠レコーダー」というアプリが開発されました。

弁護士が、労働基準法や実際の示談・裁判の流れをもとに作ったもので、裁判の証拠として使えるようになっています。

このアプリ一つで「記録」「証明」「弁護士相談」ができる

職場や出張先などの住所を入力すると、GPSで現在地を取得し、サーバにデータを送信。労働時間を記録して残業代を自動推計してくれます。

21330_03

手動で入力する労働時間メモ機能を使えば、より正確な残業代の推計が可能です。この記録は裁判用に、書面として発行することもできます。

また、このアプリから職場近くの弁護士に相談・依頼することも可能。このアプリ一つで「記録」「証明」「弁護士相談」が全て出来るというかゆいところに手が届く仕様となっています。

5月26日現在、用意されているのはAndroid版のみですが、6月上旬にiOS版もリリースされる予定です。

自分の身は自分で守ることが大切。不当に働かされていると感じている方は、もしもの時のために入れておいて損はないかもしれません。

出典
株式会社日本リーガルネットワーク

Share Tweet LINE コメント

page
top