grape [グレイプ]

「これが鉄壁の守りか」防犯企業が象徴として『城』を展示

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

株式会社日本防犯システムが、戦国時代の城のようなブースを防犯・防災に関する展示会『防犯防災総合展 in KANSAI 2017』に、出展すると発表しました。

日本防犯システムは「石垣を越えさせない!」をテーマに、石垣と城でブースを演出。武士たちが自らの陣地を守るために築き上げた強固な城は、こだわりの物作りの象徴なのだとか。

展示会では、犯罪対策やテロ対策、災害対策などの各企業ブースに加え、今年から「消防・レスキュー設備フェア」「防犯防災ソフトウェアコーナー」が登場。

「ドローンの災害時における利活用について」など、専門家によるセミナーも多数開催されます。

熊本城の『武者返し』など、侵入者を阻むための仕掛けが豊富な城。現代の防犯アイテムを備えた城がどのように展示されているのか、見るだけでも楽しいかもしれませんね。

防犯防災総合展 in KANSAI 2017

開催日:2017年6月8日(木)9日(金)
時間:10:00~17:00
会場:インテックス大阪 3号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top