grape [グレイプ] lifestyle

「え、全部当たり前じゃないの?」善意をあざ笑う人たちの共通点

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

※写真はイメージ

・ケガをしている人を見かけたら、自分の座っている座席をゆずる。

・警備員さんなど、顔を合わせた人に挨拶をする。

・店員さんに会計後にお礼を伝える。

・お地蔵さんなどにお祈りをする。

どの行為も決して悪いことではなく、人として気持ちよく生活するための当たり前の行動です。

しかし、一部の心無い人はこういった行為を見ると「偽善だ!」と後ろ指をさし、陰でクスクスと笑うことがあります。

「当たり前のことをしている人を、なぜ陰で笑うのか」と、ネヴァダ(@nevadan2)さんが理由を推察し投稿。

多くの人の共感を得ました。

嘲笑するやつは人を選んで笑っている。

一般的によい行いをしている人を笑うのは、相手が笑っても怒らない人だと思っているからだというのです。

この投稿に共感のコメントが寄せられました。

・ほかの人を笑うことで、自分を必死に正当化しているのかもしれませんね。

・心にゆとりがある人になりたいです。

・店員からすると、お礼をいってくれるのはすごく励みになります。

ほかにも「席をゆずったり、挨拶したりって当たり前じゃないの?」という声も。

自分ができないことを笑う一部の心無い人たち。

当たり前のことをしても笑われない、優しさにあふれる世の中になってほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@nevadan2

Share Post LINE はてな コメント

page
top