grape [グレイプ]

床に油をこぼした時の『豆知識』に驚きの声続出! 「これはいい」「すごっ!」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

料理をする際、オリーブオイルが入っていたビンをうっかり落としてしまった、conny_london(@conny_london)さん。

そのせいで、キレイだったキッチンの床は油まみれに…掃除のことを考えると、頭が痛みますよね。

液体なうえ、処理する方法も特殊なため、油の処理はとても面倒なものです。

床に油をこぼした時の『豆知識』に驚く声

こぼした油を掃除する際、conny_londonさんが取り出したのは小麦粉

床に広がった油の上に、小麦粉を撒いてみると…。

床にこぼれた油が、1つにまとまった!

新聞紙で油を吸おうとすると、新聞紙のインクが油ににじむことで床がまっ黒になってしまいます。

ですが、このように小麦粉を使えば床もキレイなま!1つにまとまるため、捨てるのも楽です。

【寄せられたコメント】

・小麦粉がもったいない気もするけど、コスパがいいし便利ですね。

・駅員が電車の車内清掃の際に、この方法を使っていました。

・バイト先のスーパーで、この方法を実践していたのを見たことがあります。

・まったく思い浮かばないアイディアでした…!教えてくれてありがとうございます!

・掃除の手間が省けるのはありがたい!

一部から「粉塵爆発(ふんじんばくはつ)の恐れもあるのでは?」という声も上がっていましたが、粉塵爆発は、空気中の粉塵の濃度が、ある一定の場合に発生するもの。

そのため、火のすぐそばで小麦粉を派手に巻き散らかさない限り問題ないといわれています。

とはいえ、この方法を実践する際は火を止めたのを確認してから、こぼした油の上に小麦粉をまきましょう。部屋の換気を行うと粉塵の濃度が下がるため、なお安心できますよ。


[文・構成/grape編集部]

出典
@conny_london

Share Tweet LINE コメント

page
top