grape [グレイプ]

7種のジビエ料理を堪能した後に訪れた悲劇 「アライグマには悪いけど」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

シカやイノシシ、ワニやカンガルーなど、狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉を食べるジビエ料理。

一般的にクセが強いといわれていますが、供給が安定せず、入手が困難なため高価な食材でもあります。

そんなジビエを食べる機会が訪れた、『きょうの横山家』などで人気の漫画家・横山了一(@yokoyama_bancho)さん。

食べたジビエの感想を漫画にまとめて投稿しました。

横山さんが食べたのは、『シカ、イノシシ、ワニ、カンガルー、トド、アナグマ、アライグマ』の7種類。

ケモノ臭さは残ってしまうようですが、ジビエ料理はお勧めだそうです!

横山さんのレポート漫画を読んで、このようなコメントが寄せられていました。

・ジビエの肉は気になっていましたが、こういう感じなんですね。

・クジラの肉の味が分かるところに、世代感が出ています!

・食べる機会があれば、挑戦してみたいです!

・アライグマって食べられるんですね。貴重なレポートありがとうございます。

普段、なかなか食べる機会のないジビエ料理。ジビエを食べることがあれば、ぜひ参考にしたいですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@yokoyama_bancho

Share Tweet LINE コメント

page
top