grape [グレイプ]

これはキレてもいい! 『ありえない客』に泣かされた話

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

デザイナーをしてる、かめの(kamenon45)さん。月刊誌の誌面デザインと、広告デザインがメインの仕事です。

広告代理店や印刷所からの依頼が多いため、直接クライアントと顔を合わせることはほとんどありません。しかし、時には困ったクライアントが来ることもあります。

かめのさんは、『クライアントに困らされた最近のエピソード』漫画化。「デザイナーとクライアントのやり取り」を、多くの人が理解しやすいように「美容師と客」の関係に置き換えて描きました。

ほかの職業に置き換えることで、より「客が無理な要求をしている」と分かりやすくなったエピソードをご覧ください。

フィーリングで最高の物を出せ!?

抽象的な表現に終始し、具体的な説明を一切行わない西園寺さん。

「髪をピンク色にしたい」という要望1つ取っても、客と美容師の間にはイメージのズレがあります。希望通りの髪型にしたいなら、美容師のカウンセリングを受けるべきでしょう。

しかし、西園寺さんは「私の感性を美容師が理解すれば、説明なしで作れるはず」と思い込んでいました。

西園寺さんに対して、かめのさんが取った対応とは…。

上から目線の失礼な客に切り返す!

出典
kamenon45

Share Tweet LINE