grape [グレイプ]

「外はパリッ、中ジュワ~」 サンマに『あの調味料』を塗るだけで?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

秋が旬の魚といえば『サンマ』

塩焼きにすると、香ばしいパリパリの皮と脂ののった身が、たまらないおいしさですよね!

魚が大好きなフリーアナウンサー・川田一輝(kawayanfishing)さんは、Instagramで『サンマを時短でおいしく焼くコツ』を公開しています。

サンマに○○を塗るだけで?

水で10倍に薄めたみりんをサンマに塗り、塩を適量ふります。

3分ほど予熱をした魚焼きグリルで、強火で7分焼きます。

薄めたみりんを塗ることで、通常15分ほどかかる焼き時間が、なんと半分に短縮!

ある程度焼けたら、お皿の上で2分放置すると、熱伝導でちょうどいい焼き加減に。

短時間で焼き目がしっかりと付き「外はパリッ、中はジュワッ」と仕上がるそうです!

投稿を見た人たちから、コメントが寄せられました。

・知らなかったです。試してみますね。

・初めて聞きました!おいしそう。

・簡単で、すぐに使える情報をありがとう!

またこの焼きかたは、ほかの魚でも応用できるそうですよ。

サンマを食べる際は、試してみてはいかがでしょうか!

『おいしいサンマの選びかた』など役立つ情報を得られる動画もあるので、ぜひご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
kawayanfishing

Share Tweet LINE コメント

page
top