grape [グレイプ]

東京ディズニーランド2020年オープンする全施設の詳細発表! 世界初の…?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

©Disney

2020年4月15日に、東京ディズニーランドに『ニューファンタジーランド』がオープン!

また、新しいアトラクションやグリーティング施設、ショーも同時に始まります。

3年間、総投資額約750億円を費やしてできた新施設は、東京ディズニーランドにとって史上最大の開発です。

2019年12月5日、ニューファンタジーランドをはじめとした全施設の詳細が初公開されました!

新しくなったファンタジーランド

ファンタジーランドを拡張し、ディズニー映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアは映画の世界を体感できます。

主人公・ベルが住む村や映画に登場するお店などを再現。野獣のいる高さ30mの城も新しく建てられます。

©Disney

©Disney

©Disney

アトラクション『美女と野獣“魔法のものがたり”』

城内にあるアトラクション『美女と野獣“魔法のものがたり”』は、映画の名曲に合わせて、踊るように揺れる『魔法のカップ』に乗り、映画の名シーンをめぐります。

中にはさまざまな仕掛けや驚きが隠されていて、何度訪れても新しい発見ができる約8分間のアトラクションです。

©Disney

ショップ『ビレッジショップス』

ディズニー映画『美女と野獣』に登場する村のお店をイメージして作られたというショップ。

3つのお店から構成されており、それぞれ『書店』『帽子店』『村の職人たちが作った製品の販売店』をモチーフに、さまざまな小物が飾られています。

さらに、『美女と野獣』の世界観を楽しめる新グッズを約100種類販売。メガネスタンドやクッション、バラのヘアバンドも登場します。

©Disney

レストラン『ラ・タベルヌ・ド・ガストン』

ディズニー映画『美女と野獣』に登場する、ハンサムで腕っぷしが自慢のガストンの酒場をモチーフにした、約200席あるレストラン。

©Disney

骨付きソーセージ入りクロワッサンや、フレンチトーストのサンド、ビールをイメージしたソフトドリンクなどが販売予定です。

ほかにもエリア内では、新登場のアップルキャラメル味のチュロスやポップコーンを楽しめるとのこと。

©Disney

©Disney

エンターテイメント施設『ファンタジーランド・フォレストシアター』

約1500人を収容できる東京ディズニーランド初の本格的な屋内シアターです。

©Disney

ここでは1日5~9回、約25分の『ミッキーのマジカルミュージックワールド』が公演されます。

ミッキーマウスやドナルド、グーフィーたちが、音楽をはじめダンスなどの圧倒的なパフォーマンスを披露。

大掛かりな舞台装置を駆使したショーシーンが繰り広げられるといいます。

©Disney

【あらすじ】

ある日、ミッキーマウスとミニーマウス、ドナルドダック、グーフィーが森の奥で大きな魔法のオルゴールを見つけました。

オルゴールに付いた金色の鍵を回すと次々と扉が開き、白雪姫やピノキオ、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズに登場するウッディたちが、それぞれの映画の音楽とともに現れてきます。

ミッキーマウスたちはその不思議な展開に喜び、どんな音楽に出会えるのかと楽しみにしていましたが、次の扉が開いても誰も出て来ず、音楽も聴こえてきません。

心配したミッキーマウスたちが、聴こえてくるはずの音楽を探すことから旅が始まります。

こちらのショーのコスチュームをモチーフにしたグッズが、約15種類販売される予定です。

©Disney

Share Tweet LINE コメント

page
top