grape [グレイプ]

緊急事態宣言受け、池江璃花子が呼びかけ ネットで「本当にそれ」「感謝しかない」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年4月7日、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大を受けて、政府が東京などを含む7都府県に『緊急事態宣言』を発令しました。

対象の都府県に対し、政府は不急不要の外出を避けるよう要請。

食料品や日用品を扱うスーパーマーケットやコンビニエンスストアは、原則通常通り営業するため、「在庫がなくなる心配は無用」「不要な買い占めは控えてほしい」と呼びかけています。

池江璃花子選手が呼びかけ

同日、競泳の池江璃花子(いけえ・りかこ)選手が、Twitterを更新。多くの反響が寄せられた、メッセージがこちらです。

コロナウイルスの感染力はすさまじく、中には無症状のまま周囲にウイルスをうつしてしまう感染者もいます。池江選手は、パニックにおちいった人が店につめかけることを恐れ、「慌てず、買いだめせず、いつも通りの行動をしましょう」と訴えました。

【ネットの声】

・本当にその通りです。必要な分だけ買いたいと思います。

・大切なことを発信してくれてありがとうございました!

・大変な中、働いている従業員の人たちには感謝しかありません。従業員のみなさんを困らせないためにも、節度ある行動を心がけましょうね。

非常事態の中で混乱し、不安に襲われる人もいるでしょう。感染のリスクを減らすには、一人ひとりが不急不要な外出を避けることが大切です。

正しい情報を受け取る姿勢を持ち、周囲への配慮ある行動が望まれています。


[文・構成/grape編集部]

出典
@rikakoikee

Share Tweet LINE コメント

page
top