grape [グレイプ] society

ラーメン店「ごはんおかわり自由です!」 その理由に、応援の声集まる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)により、2021年1月現在、11都府県に緊急事態宣言が発令されています。

政府はこの緊急事態宣言の期間中、飲食店に対し20時までの営業時間短縮を要請。

飲食店関係者や、生産者からは「経営が苦しい」「これではやっていけない」といった悲痛な声が上がっています。

『コメ余り』に悩む生産者を応援しよう!

人気ラーメン店『一風堂』も、20時までの時短要請に協力しているお店の1つ。

その『一風堂』が同月16日、Twitterに「ごはんを食べて、コメ生産者を応援しよう!」という投稿を行いました。

一風堂は、白ごはんのおかわり自由。

実は一風堂、ごはんのおかわり自由です。

新型コロナウイルスの影響もあり、

全国的に飲食店でのお米の消費量が減っています。

私たち一風堂としても、生産者の方が丹精込めて作ったお米を

無駄にはしたくありません。

だから今回、声を大にしてお伝えさせていただきました。

安心安全な美味しいごはんがおかわり自由!

ぜひお腹いっぱいお召し上がりください。

@IPPUDO_JP ーより引用

もともと、ごはんを自由におかわりできるサービスを行っていた『一風堂』。

コロナウイルスによるコメの消費量減少を受け、改めて「たくさんごはんをおかわりしてください!」と呼びかけたのでした。

投稿には、さまざまな応援の声が集まっています。

・えー!知らなかった。食べて応援します!

・全店舗、おかわり自由だったのか!さっそく食べに行きます!

・本当にありがたいサービス!感染対策を徹底して、応援に加勢します!

苦しい状況の中、お互いに支え合う姿勢を示した『一風堂』の呼びかけに、なんだか元気をもらえますね。

私たち消費者も、個人でできることを行って、コロナウイルスによる苦境を乗り越えていきましょう!


grapeでは、コロナ禍における企業や人々の奮闘を紹介する記事を、特集という形でまとめています。よろしければご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@IPPUDO_JP

Share Tweet LINE コメント

page
top