grape [グレイプ]

セブンイレブンのバウムクーヘンがしっとりすぎて感動… 「コンビニバウムの中で最強」との声も

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブン-イレブンの焼き菓子コーナーで購入できる『バウムクーヘン』。

実は、冷蔵コーナーにも別のバウムクーヘンがあり、自分好みのものを選べます。

セブン-イレブンで販売されている3種類のバウムクーヘンが、それぞれどのような味なのかをご紹介します!

※この情報は、2021年6月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

紅茶と一緒に食べたくなる セブンの『7カフェ ふわふわバウムクーヘン』

バウムクーヘンの『ふわふわとした食感』が最も楽しめるのが、『7カフェ ふわふわバウムクーヘン』です。

北海道産のバターと、セブン-イレブンこだわりの卵を使用して作られたこちらのバウムクーヘンは、今回ご紹介する商品の中で1番価格が安くて、手に取りやすいのが特徴。

「安いから味は普通なんじゃないの…」とイメージしていた筆者ですが、王道のバームクーヘンとして作られているからこそ、素材のよさを感じられました。

ふわふわとした食感はシフォンケーキにも近く、ほんのりと香る卵が優しい味を出していると感じた筆者。

甘さは控えめなので、一緒に飲むお茶の風味の邪魔をしない『ちょうどよさ』があるような…。筆者は紅茶と一緒に食べたいと思いました。

SNSでは、「軽い口当たりが好み」「アイスに合いそう」との声が上がっています。

『7カフェ ふわふわバウムクーヘン』の価格は約170円(税込み)、カロリーは1個あたり239キロカロリーです。

バターの香りが濃い セブンの『7プレミアムゴールド 金のしっとりバウムクーヘン』

前述でご紹介した『7カフェ ふわふわバウムクーヘン』と同じ焼き菓子コーナーに並べられている『7プレミアムゴールド 金のしっとりバウムクーヘン』。

パッケージの色がゴールドになって、ゴージャスな雰囲気があるこちらのバウムクーヘンは、『しっとりとした食感』に焼き上げているのだそう。

サイズは、『7カフェ ふわふわバウムクーヘン』と比べると少し大きく作られています。

フランス産発酵バターとメープルシュガーが使用されていて、バウムクーヘンの側面は茶色が多い中で、『黄色っぽい』のが珍しいですよね。

『しっとりとした食感』に焼き上げられているとのことですが、ひと口目の感想としては、「ふわふわ食感だ!」という印象が強かったです。

バターの香りがとても濃厚で、フレンチトーストを食べているような香ばしさを感じられました。後味まで残る香ばしさの正体は、バウムクーヘンに含まれているアーモンドの香りかもしれません。

SNSでは「永久に売っててほしい」「ぎゅっと詰まっている感じが好き!」との声もありました。

『7プレミアムゴールド 金のしっとりバウムクーヘン』の価格は約213円(税込み)、カロリーは1個あたり372キロカロリーです。

1個のケーキを食べているみたい! セブンの『7プレミアム しっとりバウムクーヘン』

冷蔵コーナーで販売されている『7プレミアム しっとりバウムクーヘン』は、前述のバウムクーヘンと大きく異なるところがあります。

保存方法はもちろんのこと、バウムクーヘンの側面にシュガーコーティングがされています。

さらに、パッケージをよく見てみると、コクと風味が特徴の高級卵『エグロワイヤル』が使用されているとの表記も。バウムクーヘンの生地に強いこだわりがあるのが分かりますね。

食べてみると、「何だこの味は!」と驚くほどしっとりとした食感で、卵の甘い風味が生地から濃厚に感じられました。

シュガーコーティングは甘すぎず、バウムクーヘンによくなじむ味。シャリっとした食感を感じたかと思うと、すぐに口の中で溶けてなくなるほど厚さは薄いです。

ケーキのスポンジに近い甘さと食感で、「もはやケーキを食べていたのでは…」と錯覚しそうになるほどでした。

SNSでも「おいしすぎてびっくりした…」「コンビニのバウムクーヘンの中で最強のおいしさ」と絶賛されています。

『7プレミアム しっとりバウムクーヘン』の価格は約181円(税込み)、カロリーは1個あたり290キロカロリーです。

ちなみに、冷蔵タイプのバームクーヘンには、6カット入りでシェアして食べられるものもあります。

ちょっとひと息つきたい時や、友達とシェアして食べたい時など、場所やタイミングに合わせてバウムクーヘンを選んでみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top