grape [グレイプ]

寄付

タンスに眠る衣服が、障がい者スポーツに役立つ理由 現役選手が語る

By - grape編集部

日本で排出される量:年間約100万トン うち、埋立または焼却処分される割合:70% みなさんはこの数字が何を示しているか、わかりますか。 それは『衣料品』。タンスやクローゼットに眠っている着なくなった服の多くは、まだまだ…

がんで余命宣告を受けた母親 彼女の命を救ったのは『タイタニック』の2人

lifeBy - grape編集部

イギリスに住むジェマさんは28歳の時、結婚を考えて交際していた男性との間に赤ちゃんができました。しかし喜びもつかの間。病院で妊娠の検査をした数日後、彼女の体から進行性の卵巣がんが見つかったのです。 がんの治療をすれば、お…

「その服、まだまだ使える」と思ったら、『ふくのわプロジェクト』に持っていこう

lifeBy - grape編集部

神社や小学校、銀行やカーディーラー…東京のさまざまな場所に設置された、謎の箱。 そこに多くの人たちが、あるものを預けるために立ち寄っているのだとか。 それは、なんと古着。『ふくのわ回収BOX』と呼ばれたこの箱は、タンスに…

「ゲーム機はいらない」 9歳の少年が頼んだ『クリスマスプレゼント』が胸を打つ

issuesBy - grape編集部

子どもにとって、クリスマスのプレゼントを選ぶ瞬間は心弾むもの。 オハイオ州に暮らす、9歳の少年が選んだプレゼントに、世界中から称賛の声が上がっています。 少年が望んだプレゼント 以前から家庭用ゲーム機『Xbox』を欲しが…

おにぎりの写真をSNSに投稿して、貧しい子ども5人分の給食を寄付!【11月15日まで】

issuesBy - grape編集部

世界で食べるものに困っている人の数は、およそ8億5000万人。特にアフリカでは、4人に1人が飢えている状態だといいます。 しかし、飢餓にあえぐ国もある一方、生産した食べ物を処理しきれない国も多数存在します。日本でも、まだ…

拡散希望! 「猫のご飯が足りません」猫の楽園『青島』が寄付を呼びかけ

animalBy - grape編集部

瀬戸内海に位置する、愛媛県の青島。 住民がおよそ16人しか住んでいないこの島は、『とある動物』たちの楽園となっています。 それは、およそ140匹の猫たち! 猫の楽園として『猫島』という愛称が広まり、ツアーも行われています…

とある母親の『被災地支援』に称賛の声 「なんて素敵なママなんだ!」

lifeBy - grape編集部

2017年8月下旬、アメリカ合衆国テキサス州を襲ったハリケーン『ハーベイ』。記録的豪雨によって洪水が起こり、多くの家屋が破壊されました。 いまも、至る所に設置された避難所では、被災した人たちが身を寄せ合っています。 被災…

「なんでランドセルを捨てちゃうの?」途上国の少女を救う取り組み

lifeBy - grape編集部

高学年になってリュックに変えたり、小学校を卒業したりと、不要なランドセルが出てくる4月。 いずれ捨てられてしまうものですが、寄付をすることで少女たちに学ぶチャンスを与えられる取り組みがあります。 子どもたちに学ぶチャンス…

着なくなったその服、捨てるんですか? 『ふくのわプロジェクト』に持っていこう

lifeBy - grape編集部

衣替えの季節、「もう来年は着ないだろうな」と、いらなくなった衣類を捨てようとしていませんか? ただ捨てるのではなく、新しい形で活用することのできる『ふくのわプロジェクト』をご紹介します。 2016年は5.8トン ふくのわ…

稼いだお金を1セントも受け取らない路上ミュージシャン その理由に称賛の声

storyBy - grape編集部

アメリカ・ニューヨークの地下鉄のホームでギターを弾きながらエネルギッシュに歌うウィル・ボヤジャンさん。彼はクルーズ船のショーなどに出演するプロのミュージシャンです。 そんなウィルさんが地下鉄のホームで歌っている理由。それ…

心優しき慈善家のジョージ・マイケル 生前の親切な行いが次々と明かされる

entertainmentBy - grape編集部

2016年のクリスマスに53歳という若さでこの世を去ったイギリスの歌手ジョージ・マイケル。ジョージが亡くなってから、彼が生前にこっそりと行っていた数々の親切が明るみになっています。 イギリスのテレビ司会者リチャード・オス…

「着てない服を、誰かのために」リユースを促すプロジェクトで、ひろがる『輪』

storyBy - grape編集部

日本の家庭では年間約100万トンもの衣類が不用になっています。まだまだ着られるのに、捨ててしまうのはもったいない! 誰かの役に立つことを知ってもらえれば、衣類のリユースが進むかもしれない…。 そんな想いから立ち上がった「…

野外フェスの後、捨てられた大量のテント それを必要としている人がいます

issuesBy - grape編集部

2016年8月、イギリスで野外イベントが開催されました。しかし、楽しいイベントが終了した後の会場には目を疑うような光景が広がっていました。 会場に寝泊まりした人が使ったと思われるテントや寝袋などが無数に捨てられていたので…

『おにぎりアクション』終了!10万件の投稿で、貧しい子どもに85万食が届く

lifeBy - grape編集部

2016年10月11日から始まった日本発の社会貢献運動『おにぎりアクション2016キャンペーン』。 このキャンペーンは、買ったおにぎりや作ったおにぎりの写真をSNSに投稿すると、アフリカやアジアの貧しい子どもたちに100…

その古着、欲しい人がいる 服を捨てない社会づくりに貢献するプロジェクト、日本で

By - grape編集部

タンスやクローゼットに眠っている着なくなった服の数々…。みなさんはどうしていますか? 中小企業基盤整備機構の調査によると、日本の家庭から年間約100万トンの衣料品が排出されているそうです。1着の重さ(長袖のシャツ)が30…

『アイスバケツチャレンジ』に続く新しいチャレンジ ケリー・クラークソンが参加

issuesBy - grape編集部

2014年にアメリカで始まり、世界中で社会現象となった【ALSアイスバケツチャレンジ】。筋萎縮性側索硬化症(ALS) の研究を支援するため、バケツに入った氷水を頭からかぶるか、またはアメリカALS協会に寄付をするというこ…

動物保護施設に突然80万円の寄付が!その行動が、素敵な展開を巻き起こした

animalBy - grape編集部

アメリカ合衆国カリフォルニア州で動物保護活動を行っている、パサデナ動物愛護協会&SPCA。このシェルターでは、毎年12,000匹以上の動物たちを保護しています。 たくさんの動物たちの世話をするには、どうしても多額のお金が…

アイスを売り続けるおじいさんのため 寄付を呼びかけたら異例の事態に…!!

storyBy - grape編集部

主に起業家やクリエイターが、ネット上で資金を調達するのに使われるクラウドファンディングですが、寄付金を集めることにも使われています。 アメリカでレストランを営むジョエル・マシアスさんが、クラウドファンディングで、89歳の…

哀川翔が地方商店街の危機を救う! 寄付したのは自前のカブトムシ500匹!

newsBy - grape編集部

まさに子どもたちのヒーロー! タレントの哀川翔さんが地方商店街のあるお祭りを全力で支援し、その漢気が大絶賛されています。 毎年恒例で虫捕り体験イベント開催も深刻なカブトムシ不足 その模様が放送されたのが2016年8月30…

12