grape [グレイプ]

産経新聞

妻と散歩していた男性 二階建てアパートの『名前』に、ビビッ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 しあわせはいつ 妻と2人で散歩に出かけた。天気も良く、体調もよかっ…

認知症の母とオセロ 娘が思い出した『言葉』に、胸がじんわり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 母の教え 母の言動に「もしや…」と、物忘れ外来へ連れて行ってから十…

我が家にやってきた娘の彼氏 緊張する父親の迎えたオチに、クスッ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 娘の彼氏が我が家にやって来た 「お父さんの休みの日を教えて」と、娘…

かわいがっていた後輩から届いた喪中 妻の言葉に、男性が号泣した理由

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 退職後の別れ 勤務していた結婚式場の経営が傾き、勧奨制度で半ば強制…

暴れ回る息子に困り果てていた母親 『ある事実』に気付き、ハッとする

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 健康のバロメーター 3歳の次男は、恐竜好きだ。きっかけは、おじいち…

修学旅行前日に発熱した小6息子 「なんとかならないか」と悩んだ母親は

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 そういえばありがとね 明日はいよいよ小学6年生の長男の修学旅行。夕…

謝罪から始まる『母から息子への手紙』 最後の一行に、涙あふれる

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 手紙 知之、五十歳の誕生日おめでとう。 お母さんの…

売り物の家でツバメが子育て 「壊したくない」と不動産業者に相談すると?

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 つばめ 大阪狭山市(大阪府)で家の改装中、シャッタ…

中学生の喫煙を見かけた年配の男性 一度は通り過ぎるも、振り返り声をかけると…

ストーリーBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 大人の責任 陽が傾き始めた頃、スーパーへ妻と買い物…

わずか10年の間に何があった…? 画家の人生を変えた『出会い』に迫る 上野『ゴッホ展』

ライフスタイルBy - grape編集部

19世紀後半の後期印象派を代表するオランダ人画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。 『ひまわり』をはじめ多くの傑作を生みだした作家として有名ですね。 鮮やかな色彩と力強いタッチによる独特な表現は、見る者の心に訴えかけるもの…

朝から牛丼を食べたがる中2の娘 母親が『気付いたこと』に、胸が熱くなる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 「やばい」朝食 朝、中学2年生の娘が冷凍食品の「牛丼の具」を出し、…

勉強しろとうるさい母 娘が「自分はしてたの?」と反抗すると…予想外な結末に

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 分かってる 「夏休みの宿題、早く終わらせなさい」と口うるさく言う母…

弁当を用意してくれた祖母 孫が中身に文句をいうと…翌日の展開に、ギョッ!

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 祖母の梅干 連日の猛暑で食欲が落ちた。妻が見かねて「梅干」を買って…

高齢者を見て「いいな」とつぶやく夫 妻は、かける言葉が見つからなかった

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 十七回忌に まもなく夫の十七回忌を迎える。同い年の彼と過ごした30…

「旅費にして」と渡された小遣いで、バラを買った弟 理由に涙があふれる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 62本のバラ がんを宣告されて入院していた父の看病のために、毎週土…

「ばあば」話せないはずの孫からきた電話 疑う祖母が『迎えたオチ』に、ほっこり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 100%の自信 先日、夕食の準備の最中に突…

ツバメの巣を見つけた夫婦 数年後、独りになった妻に起きた『優しい出来事』

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ツバメ 梅雨晴に玄関を開け放して、外に出ていった。…

携帯電話がない時代 娘を駅で待つお父さんが取った行動に、ほろり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 改札口 「あら、どうしてわかったの?」。倉敷駅の改札口で父の顔を見…

兄妹ゲンカで、兄が発した『不思議な言葉』 母親が問いただすと?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ちくちく言葉とふわふわ言葉 ある日のきょうだいげんか。「お兄ちゃん…

妹「もし私の意識がなくなったら…」 続く言葉を、姉が思い出した日

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 最期のピース 4歳下の妹が、夫と夫の両親を残し、早朝の福島から一人…

8歳の女の子から届いた暑中見舞いハガキ 男性が受け取って、ハッとしたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 S子のハガキ 近頃、手書きのハガキを見なくなった。メールやSNSが…

毎朝6時半になると、祖父に電話をかける女子高生 理由に心がポカポカ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 おじいちゃんと孫 今年80歳を迎えた私の父と高校2年生の娘は、毎朝…

ベランダから花火を見ていた夫婦 「最後かもしれない」と妻が心の中でつぶやいたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 花火のおっちゃん 子供たちがまだ小さかったころ、毎年夏になると夫は…

叔母の葬式で見かけた霊柩車 何気なく見た『ナンバー』に、ハッとする

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 希望ナンバー 車に自分の好きなナンバーを付けること…

修学旅行へ行った小学生の息子 父親に手渡したものが、優しさであふれていた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 うれし涙の京みやげ 「ただいまー」。元気な声で次男…

「息子よ、それはハードルが高くないか」お弁当を見た中学生の言葉に母は…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 子育てとはお弁当作りである 長男が中学生になり、毎…

電車内、向かいの席にいるはずのない弟が! 驚いてLINEを送ってみると…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ドッペルゲンガー ふと目覚めると、そこに弟がいた。…

page
top