grape [グレイプ]

産経新聞

「ばあば」話せないはずの孫からきた電話 疑う祖母が『迎えたオチ』に、ほっこり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 100%の自信 先日、夕食の準備の最中に突…

ツバメの巣を見つけた夫婦 数年後、独りになった妻に起きた『優しい出来事』

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ツバメ 梅雨晴に玄関を開け放して、外に出ていった。…

8歳の女の子から届いた暑中見舞いハガキ 男性が受け取って、ハッとしたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 S子のハガキ 近頃、手書きのハガキを見なくなった。メールやSNSが…

毎朝6時半になると、祖父に電話をかける女子高生 理由に心がポカポカ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 おじいちゃんと孫 今年80歳を迎えた私の父と高校2年生の娘は、毎朝…

ベランダから花火を見ていた夫婦 「最後かもしれない」と妻が心の中でつぶやいたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 花火のおっちゃん 子供たちがまだ小さかったころ、毎年夏になると夫は…

叔母の葬式で見かけた霊柩車 何気なく見た『ナンバー』に、ハッとする

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 希望ナンバー 車に自分の好きなナンバーを付けること…

修学旅行へ行った小学生の息子 父親に手渡したものが、優しさであふれていた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 うれし涙の京みやげ 「ただいまー」。元気な声で次男…

「息子よ、それはハードルが高くないか」お弁当を見た中学生の言葉に母は…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 子育てとはお弁当作りである 長男が中学生になり、毎…

電車内、向かいの席にいるはずのない弟が! 驚いてLINEを送ってみると…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ドッペルゲンガー ふと目覚めると、そこに弟がいた。…

猫嫌いな妻と猫好きな夫のもとにやってきた猫 毎晩一緒の布団で寝ていると?

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ありがとう 白い長毛、ライオンのようなたてがみをもったどこか気品の…

バスを降りる際に母がした『ある振る舞い』 何気ない瞬間に、ハッとしたワケ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 母の一礼 85歳になる母は、少々ピントがずれたとこ…

右耳が聞こえない少年 「不自由だけど…」続く言葉に、熱いものがこみ上げる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 自分の立ち位置 自分の視界に入るのは、いつも同じ景色だ。 僕は生ま…

5年前に息子の病院で私を叱った小児科の先生 閉院の日、その優しさに涙

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 小児科の先生 とうとうその日が来た。大阪に引っ越し…

泣きじゃくる娘を連れて外に出た母親 通りすがりの女性に声をかけられ…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 黄昏泣き 赤ちゃんは、泣くのが仕事、というのは、赤ちゃんを育ててい…

土手に座るおばあちゃんと孫 通りすがった女性とのやり取りが、優しい世界すぎた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 春の香り 年配の女性と5歳ぐらいの男の子が土手に座…

page
top