grape [グレイプ]

産経新聞

30年前のフィルム そこに残る友の娘の姿を見た時、男性は恐る恐る電話を手にした

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 『黄泉がえり』 整理中、三十数年前に撮ったシングル…

「昨日は楽しかったね」何度も届くメール 「お生憎」と語る女性の言葉に拍手!

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 メール メールはパソコンで十分だし、携帯のメールは…

「ヘタだったわ」頭も上手に洗えない看護研修生 しかし、夫が嬉しそうに笑う理由

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 研修生のMさん ゴールデンウイークの最終日、主人が…

「子育て失敗」亡くなる寸前に母から伝えられた言葉 しかし、娘は真実を伝えずに

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 子育て失敗 「子育て失敗したわ」。そう言い残して母…

60年前の恋文 「長生きできないかもしれないけれど…」その後に続く言葉は今も忘れない

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 60年前の恋文が… そろそろ身辺の整理を…と思い立…

シベリアにいた父 「寒かった?」質問する娘の話を笑顔で聞いていたが、一瞬真顔でつぶやいた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 終戦後、四年半シベリアにいた父。 当時のことをたずねた私に、父は微笑みながらこう答えた。 お父ちゃん …

「地元で災害が起きても、私の仕事は役に立たない…」すると、疲れた表情のお客さんがやってきて

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 あるブティックでのある一日 広島県の田舎町に戻り婦…

「お母さんって悪い子やったんやな」クリスマス、そう言いながら子どもが持ってきたのは…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 小さなサンタクロース 小さい頃、私の家には煙突があ…

「ママのみそ汁の中には何が入ってると思う?」 幼い姉妹の回答に癒やされる

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 わが家のみそ汁 「何が入っているでしょうか」。わが…

「おじいちゃん、僕ね!」電話から男の子の嬉しい報告 それを聞いた男性がとまどった理由とは

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 「おじいちゃん!」 電話から聞こえてくる元気な声。 嬉しい電話かと思いきや、男性がとまどった理由とは……

「持てるだけの布を買ってきて」余命を宣告された教え子から謎の依頼 彼女がみた驚きの光景とは

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 娘に贈る最高の宝物 先日、大学勤務時代の教え子の家…

デヴィ夫人を妻の師匠と呼ぶ夫 その理由を知り、仲良し夫婦にほっこり

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 デヴィ夫人が師匠? 今年2月テニスをしていてアキレ…

路上で助けた亀 恩返しに貰ったのは『絵にもかけない美しい幸せ』でした

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 亀の恩返し 息子夫婦と、孫2人との家族5人でのお出…

私の勉強に細かく口を出す夫 つい「あなたが受験したら!」と憎まれ口を叩くと

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 虫の居所 明日、10月7日は英検の試験日だ。受験票…

「カツラとともに」バイク旅行を企画中に倒れた妻 しかし、夫はあきらめなかった

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 カツラとともに 私たち夫婦は33年前、21歳のとき…

差出人も受取人も父宛の小包 理由をたずねると、苦笑いをしながら答えた

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 いつも、ありがとう 一人暮らしの父の様子を見に実家…

100歳間近で声を出すのも辛いはずの母が口ずさんでいた歌 調べてみると…

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ごめんね 母が亡くなった。100歳と7カ月だった。…

妻「何でこの野菜はワケありなの?」理由を伝え納得した妻の言葉に店員吹き出す

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 スーパーで『ワケあり』と書かれた野菜を手にとった高齢の女性。 店員にその理由をたずねると…。 ワケあり…

「今年は誕生日サプライズが…ない」 悲しむ男性を帰宅後に待っていたのは

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 還暦あとの誕生日 昨年還暦を迎えた。遠くに住む2人…

「あなたを育てられた親御さんに…」 電車内、高齢の女性と学生の交流が幸せな結末に

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞朝刊に毎日連載されている『朝の詩(うた)』。 子どもからお年寄りまで幅広い世代の様々な詩をご紹介しています。 混雑した電車内で、席を譲られた高齢の女性。 降りた後、去っていく電車を見ながら女性が感謝した相手は…。…

平成の世にしみったれた事をしていた私 それを見てきた娘は見事に受け継いだ

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ボタン 断捨離が推奨されているが、やっぱり私は捨て…

「目の前の彼は本当に私の子なのだろうか」連絡もなく帰ってきた息子 母が戸惑うそのワケとは

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 本当のばっちゃん 敬老の日の朝のことだった。他県で…

彼女を連れて帰省する息子 ちゃぶ台しかない我が家で家族会議が始まった

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 ソファとちゃぶ台 「そんな訳で、よろしく頼む」。大…

90年以上住んだ家に無頓着な義父 ふと食器棚を見た私は、36年前のある出来事を思い出す

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 夫婦茶碗 「ガチャーン」。あぁあ、とうとう割ってし…

美男子だった祖父 共に厳しい時代を生きた妻との別れ際、孫にも見せたことのない姿を

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 おじいちゃんへのラブレター もうすぐ94歳を迎える…

page
top