grape [グレイプ] lifestyle

材料は水とお湯だけ!100均セリア『レッツスライム!』の作り方

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

子どもたちが大好きなスライム。自作するためには、洗濯糊やホウ砂を用意しなければなりません。

「ホウ砂って何?どこで売ってるの?」

そう思う人も少なくないのではないでしょうか。

そういった人におすすめなのが、セリアの『レッツスライム!』です。

スライムが簡単に作れる手作りキットで、水とお湯があれば超簡単にスライムが作れます。

最初に材料と必要な道具を確認しましょう。

材料:
・セリアの『レッツスライム!』 2つ
・紙コップ 6つ
・割りばし 1膳
・スプーン 2つ
・冷たい水 50ml×2と10ml×2
・お湯 100ml×2
※色をつけたい場合は絵具、または水性ペンとティッシュ2枚

今回は子供たちと作ったので、『レッツスライム!』は2セット購入しました。

スライムは全部で160mlの水が必要なので、紙コップは270mlくらい入る大きめのものを使いました。

小さい紙コップはホウ砂を溶かすためのものなので、10ml入る程度の大きさで問題ありません。

ただし、紙コップを大小分ける必要はなく、絵具で色を付ける場合は紙コップが1人2つで作ることができます。

では、早速『レッツスライム!』でスライムを作ってみましょう。

『レッツスライム』にはAとBの粉が入っており、それぞれの粉を水に溶かします。

まずは、大きい紙コップにAの粉を投入し、水50mlを一気に加えてスプーンでよく混ぜます。

ここで水を少しずつ入れたり、お湯を入れるとダマになって失敗するようなので、注意しましょう。

Bの粉も同様に、別の紙コップに投入し、水10mlを加えて割りばしでよく混ぜます。

次に、Aのコップにお湯100mlを入れるのですが、スライムに色を付ける場合は、このお湯を色水にします。

我が家には絵具がなかったので、水性ペンで代用しました。

まずは、写真のように、ティッシュに水性ペンで落書きしてもらいます。

ティッシュを紙コップに入れて、お湯100mlを投入すると、色水が完成します。

この色水をAのコップに『少しずつ』加えてみると…。

こんな感じの色になりました。

続いて、Aの紙コップにBを加えてさらによく混ぜます。

そうすると、とろ~とした感じに。

最初は緩すぎて遊べませんでしたが、しばらく混ぜ続けていると、固まりだしてスライムらしい感触になります。

保存袋にいれて、モミモミしたり…。

テーブルに広げて、ぶるぶるした触感を楽しんだり、箸に引っ掻けてぶらぶら揺らしたりと、思い思いの遊び方で楽しんでいました。

遊んでいるうちに、徐々に硬さが増してくるようで、扱いやすくなっていました。

保存袋で保管したところ、2日ほどでトロトロの液体に戻っていたので、長期保存は難しいかもしれません。

とはいえ、作った当日は3時間近く夢中になって遊んでいたので、相当楽しかったようです。

100円でここまで楽しめるセリアの『レッツスライム』。コストパフォーマンス最強の工作キットです!


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top