grape [グレイプ]

クシャッと捨てる前にちょっと待って 給与明細の項目あれこれ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

給料日って楽しみですよね。給料が入ったら髪型やネイルも変えたいし、あのレストランにも行きたいな…と、使い道をつい思い描いてしまいます。

そんな楽しみな給料日ですが、給料明細をじっくり見る人ってどのくらいいるのでしょうか。差引支給額1項目のみ確認して、ポイッとゴミ箱へ。心あたりがある人もいるでしょう。恥ずかしながら元人事部の私もそうです。

ATMで残高を確認して、明細表すら見ないなんて月もしょっちゅうでした。でも、給与明細には自分の勤務状況や支給額だけでなく、税金や社会保険などの支払いも記載されています。

給与未払い、不要な天引きなどのトラブル時にはもちろん、お金についての意識アップのためにも、給与明細の基本的なことを知っておいてほしいと思い、まとめてみました。

会社員の給与明細は『勤怠』『支給』『控除』

『勤怠』項目には、出勤・欠勤の日数や、労働時間、残業時間、休日出勤などが記載されています。直接金額にも影響するので、タイムカードなどはコピーや写真にとっておいて、明細の内容と照らし合わせたりしてもよいと思います。

万が一違う内容が記載されていたら、人事部や総務部など担当部署に確認しましょう。有休残なども記載されているので、計画が立てやすくなりますよ。

『支給』と『控除』には何が記載されているの?

Share Tweet LINE コメント

page
top