grape [グレイプ]

お姉さん「車のキーの電池が切れて、ドアが開かない」 えっ、こうすればいいのでは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

Twitterに投稿された、兔の篠籐(@Shinoto_Akio)さんが遭遇した『リモコン式の車の鍵』に関する出来事に、多くの人が驚いています。

現代では、多くの車の鍵がリモコン式になっており、ボタンを押すだけでドアロックを開閉することができます。

しかし、そんな便利なリモコンキーが、ちょっとした悲劇を起こしました。

投稿者さんが働いている店の駐車場で、こんな女性がいたといいます。

リモコンキーの電池が切れてしまって、車のドアを開けられない!

※写真はイメージ

そんなトラブルを相談された投稿者さんは、女性からキーを受け取ると、あっさりと解決することができました。その方法は…。

鍵穴にキーをさしてドアを開けた。

問題が解決して「凄い!魔法みたい」と喜ぶ女性の反応に、投稿者さんは言葉も出なかったようです。

多くの人が知っているように、リモコンキーが普及していない時は、鍵穴に鍵をさしてドアを開け、エンジンをかけていました。

この出来事に唖然としてしまう人が続出しています!

・魔法みたいなのは、リモコン式のほうなんだけどなぁ…。

・便利になりすぎたってことなのでしょうか。

・いまは、知らない人もいるのか。

以前は当たり前だったことが、当たり前でなくなる…なんだか、時の流れを感じさせられますね。

ちなみに最近の車は、キーが外側についていないタイプのリモコンキーもありますが、こちらも実は内側に鍵が隠してあって、いざという時に鍵穴にキーをさしてドアロックを解除できます。

また、ボタン式のエンジンスタートも、ボタンにリモコンをタッチすることでエンジンスタートができるようです。方法は各メーカーによって違いがありますので、リモコンキーの電池が切れた際の対応については、車の説明書を確認ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
@Shinoto_Akio

Share Tweet LINE コメント

page
top