grape [グレイプ]

『楽しい我が家』 その裏には、こんな苦しみがあった

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『すすめ!オタク一家』の作品で知られる、漫画家の『しののめしの』さん(@sino_0717)。

こんな言葉と共にTwitterに投稿した漫画が、大きな反響を得ています。

「世界のどこかで、似たような怒りかたをしている親御さんがいたら、やめてあげてくださいね」っていう、反面教師的な実録漫画。

はたして、しののめしのさんの母親の、問題がある怒りかたとは…。

『土下座ループ』

怒っている原因を話さないまま、娘に謝らせ続ける母親。

問題点を、しののめしのさんは漫画の下に、こう書き出しています。

この怒りかた、何が問題かって「なぜ怒られたか」を私がまったく覚えてないから。

完全に「子どものための教育・育児」ではなく「親のためのストレス発散」になってるところね…。

あと、なんで許してもらえないかも分からないから、どうしようもない…。

次回に生かせるものが何もない、ただストレスがかかるだけの時間。

しののめしのさんは、いったい何度そんなつらい時間を過ごしてきたのでしょうか。

漫画を読んだ人の中には、同じような体験をしてきた人がたくさんいました。

【ネットの声】

・私の父がまさにこれです!

・分かりすぎて心中お察しします…。

・これ、僕が嫁さんにやられてる。

・私の母がまさにコレでした。全く愛情がない訳ではなく、普通な時もありましたが…どんなに理不尽な理由で怒られても、泣きながら謝り続けていました。

しののめしのさんの漫画を見て、「やっぱり相手がおかしかったんだ」と心が救われる思いがした人もいることでしょう。

こんなに共感する人がいる話を、なぜしののめしのさんは、いままで公開しなかったのでしょうか。

そこには、漫画家として、また娘としての葛藤がありました。

なぜいままで語らなかったの?

出典
@sino_0717

Share Tweet LINE コメント

page
top