冗談かと思ったら本気だった!『プラモデル』のような伊勢えびが発売される

プラモデルが中から出てきそうな、粋なパッケージに入った伊勢えび。

「また風変わりなプラモデルが発売されたのか」と思いきや、本当に食べられる伊勢えびが入っています!

右上にある『KAISHO』という赤いロゴも、ある会社を彷彿とさせるデザイン。

男心をくすぐる『対ひとり晩酌用イセエビ』は、日常生活ではあまり食べる機会のない伊勢えびを、1人で組み立てて食べる大人の食材です。

とろっと甘い伊勢えびのお刺身と共に、晩酌が楽しめるようにおちょこが1つ付いてきます。

実際に組み立ててみると、このような感じに!

遊び心のあふれる伊勢えびに、多くの人が驚きの声を上げました。

・本当にプラモと勘違いして、長期保存しちゃう人がいそう。

・『対~』という言葉が、とてもオタク感あふれていていいですね!

・ちゃんと食べることができるので、正月用に購入を考えています。

子どものころにワクワクした、プラモデルのような箱に入った伊勢えび。

1人で楽しむには、最高の一品になりそうですね!

対ひとり晩酌用イセエビ

発売日:2017年12月4日
価格:3980円
消費期限:冷凍未開封で2018年3月31日
保存方法:-18℃以下


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop