grape [グレイプ]

「なんで形が変わるの?」天気や気温で変化する『ストームグラス』に癒やされる

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

液体が入ったガラスの球体の中に、ふんわり積もる不思議な白い結晶。

なんだかとても神秘的ですね。

「占い師の水晶玉?それとも魔法に使うアイテム!?」

そんな楽しい想像をしたくなるこちらは、『ストームグラス』をヒントに作られたオブジェです。

天気を知らせてくれる?かつて航海に使われた『ストームグラス』

ストームグラスは、ガラスの中に樟脳(しょうのう)など、複数の化学薬品をアルコールに溶かして詰めたもの。19世紀初頭のヨーロッパで、航海時に気象を予測する道具として使われていたのだとか。

天候やその日の気温によって結晶の様子が変化するため、そこから気象状況を予想したようです。

暖かな晴れの日のイメージ

涼しい曇りの日のイメージ

寒い雨の日のイメージ

実は、液体の中の結晶と気象の関連性については、科学的には解明できていません。

それでも、結晶の変化と気候を結び付けた昔の船乗りたちの航海に、ロマンを感じますよね。

オシャレなインテリアとして楽しむ『ストームグラス』

インテリアとして人気を集めるストームグラス。こちらの『ストームグラス ドーム』も、おすすめなアイテムの1つです。

天気や気温などで液体内の結晶が刻一刻と変化していくので、さまざまな表情を楽しむことができます。

球体を支える台は天然木(ビーチ材)。差し込むだけで、すぐに使い始められます。

サイズは高さ105×幅80×奥行80㎜と手頃です。棚やデスク、寝室などに置くのにもよさそうですね。ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。

シンプルなガラスと木の組み合わせがオシャレな、自然派オブジェ『ストームグラス ドーム』。日々変わる結晶の表情を眺めながら、天気を予想するのも楽しそうです。

『ストームグラス ドーム』はgrape SHOPでご購入いただけます。

ほかにも、雲の形をした『ストームグラス クラウド』など、ユニークなデザインも取り扱っています。ぜひ、チェックしてみてください!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top