grape [グレイプ]

全農がレタスの『意外な食べ方』を紹介し、ネットで話題 「信じがたいかもですが」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

2020年12月現在、農林水産省によると、キャベツや白菜、レタスなどの野菜が、天候に恵まれ生育がよかったことから出荷量が増え、価格が安くなっているといいます。

キャベツや白菜は、炒め物やスープ、鍋など加熱してたくさん食べられますが、レタスは、サラダ以外にどう調理していいのか悩む人もいるでしょう。

全国農業協同組合連合会(通称:JA全農)は、Twitterでレタスの意外な調理法を紹介。その内容が話題になっています。

レタスは生で食べるだけでなく…。

レタスを4等分して、バターで焼き、お好みのドレッシングをかければ温かいサラダに!

これなら簡単な上、量もたくさん食べられますね。

投稿を見た人たちからも「やってみたい!」といった声が寄せられています。

・こんな食べ方があるなんて知らなかった。レタスが余ったときに試してみます!

・なかなかぜい沢な食べ方。レタスが安い時にしかできないかも。

・一人暮らしだとサラダにした後余りがちなので、このレシピは助かります。

・これは絶対おいしい!ゴマドレッシングをかけて食べたいです。

レタスが安い今だからこそ、試したい『焼きレタス』。ぜひ作ってみてください!


[文・構成/grape編集部]

出典
@zennoh_food農林水産省

Share Tweet LINE コメント

page
top