grape [グレイプ]

12月の満月は『コールドムーン』 2020年はまさに寒空で見る満月になりそう…!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

夜空に浮かぶ月を見ると、「今日は満月かな…ちょっと欠けているのかな」と思う人もいるでしょう。

雲のないきれいな満月を見ると、思わず「美しいな」と浸ってしまいますよね。

2020年最後の満月は、12月30日の小晦日(こつごもり)にやってきます。

※写真はイメージ

2020年は、さまざまなことがありましたね。新型コロナウイルス感染症が流行し、予定されていた大型イベントなどのほとんどが中止になりました。

また、年末年始の旅行や帰省を取り消した人も多いでしょう。

さらに、この年末年始には大寒波が来ると予想されています。12月の月は『コールドムーン』と呼ばれることがありますが、まさに寒い中で見る満月となりそうです。

大雪になる可能性の地域もあるので、無理に外に出ることなく、家から眺める月も趣があっていいかもしれませんよ。

2020年最後の満月を見て、あなたは何を思いますか。1年の振り返りをしながら、月を眺めてみてはいかがでしょう。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top