grape [グレイプ] lifestyle

ひき肉をそのまま… 究極の『時短レシピ』に感動の声 「最高」「さっそく試す」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ひき肉と刻んだ玉ねぎをこね、丸めて焼く料理、『ハンバーグ』。

年齢問わず人気があり、食卓にもよく登場するメニューの1つでしょう。

※写真はイメージ

作り方はいたってシンプルですが、玉ねぎなどを細かく刻んだり、肉をこねて、たわら型に丸めたりする工程があり、手間はそれなりにかかります。

Instagramでライフハックを紹介している冷凍子ママ(reitoumama)さんは、ハンバーグの時短レシピを紹介。多くの人から反響を呼びました。

『ステーキハンバーグの作り方』

冷凍庫ママさんのレシピを簡単に紹介すると、以下の通り。

1.ひき肉のパックを用意し、油をひいて温めたフライパンにそのまま入れる。

2.塩コショウで味付けし、両面をつぶしながら焼く。

3.肉を焼いているフライパンに、もやしやコーンなどお好みの野菜を入れて炒め、お好みのステーキソースをかければ完成!

面倒な工程をすっ飛ばし、ひき肉をそのまま焼くという大胆な方法には、驚いてしまいますね!

実際に作っている動画を見ると、まるでレストランで出てくるような、おいしそうなひと皿が完成しています。

※動画はInstagram上で再生できます。

冷凍子ママさんいわく、このハンバーグは玉ねぎを入れずにひき肉だけで作るので、噛み応えがあり、ステーキのような食感になるそうです。

投稿を見た人たちからは、たくさんのコメントが寄せられました。

・究極に楽だし、おいしそう!

・ダイナミックで好き。アメリカでは野菜を入れないし、むしろ正統派かも!?

・いいアイデア。「目からウロコ」とは、まさにこのこと!

ちなみに、ステーキソースは濃いめのものがおすすめとのこと。

時間がない時や、肉の味がしっかりしたハンバーグを食べたい時は、ぜひ作ってみてください!


[文・構成/grape編集部]

出典
@reitoumama

Share Tweet LINE コメント

page
top