grape [グレイプ] lifestyle

スーパーの青果部がすすめる、賢い『キノコの保存方法』は? 「家事の時短にもなる」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

1年を通して価格が安定している、シメジやエノキ、シイタケなどのキノコ。

旬のものと一緒に炊き込みご飯にしたり、鍋に入れたりなどさまざまな料理に活用できます。

何かと使いやすい食材のため、安い時にまとめて買う人は多いでしょう。しかし、使いそびれて余らせてしまうことはないでしょうか。

キノコは冷凍保存がおすすめ!

スーパーマーケットで青果部を担当している、青髪のテツ(@tetsublogorg)さんによると、キノコは冷凍保存すると新鮮さがキープできるだけでなく、うま味成分が3倍になるといいます。

Twitterで紹介された、冷凍保存の方法は以下の通り。

1.キノコの石づきを取り除く。
2.使いやすい量に小分けする。
3.保存袋に入れて、冷凍庫に入れる。

小分けして冷凍しておけば、料理の時にすぐに使えて便利ですね。

冷凍保存の期間は3~4週間ほどといわれています。ただ、長く冷凍していると冷凍庫の匂いが移ることもあるため、気になりやすい人は早めに食べるといいでしょう。

投稿には「キノコって冷凍できるんですね。やってみます」「私も冷凍しています。家事の時短になりますよ」などの声が寄せられていました。

中には、特売でいろいろな種類のキノコを購入し、『キノコミックス』にして冷凍するという人も。

ちょっとした工夫で食材の無駄をなくし、調理の手間を少なくできると嬉しいですね!

ブログでも野菜の情報を発信中!

テツさんは、ブログでも野菜の役立つ情報を投稿しています。興味がある人は、ご覧ください。

ブログ:tetsublog


[文・構成/grape編集部]

出典
@tetsublogorg

Share Tweet LINE コメント

page
top