「丸の雑炊、おいしいよ」 『丸』の正体を知った瞬間、激震が走った!

みなさんは、京都で『丸』と呼ばれている食材をご存知ですか。

中国古来より珍重されている食材として知られる『丸』とは、スッポンのことです。

「丸を元に作られた、世にも上品で風味豊かな逸品がある」というため、食べてみました!

下鴨茶寮『命のお椀』

京都で広く愛されている京料理の老舗料亭・下鴨茶寮(しもがもさりょう)が、丁寧に作り上げたスッポン料理『命のお椀』。

お店でしか食べられなかった『命のお椀』が、自宅で楽しめるようになりました。

スッポンを、酒入りの湯に長時間かけて取った出汁(だし)は、昆布出汁などとあわせて味付けされ、とても香り豊かな一品に仕上がっています。

さらに加えられた、高麗人参と針生姜が、いっそう上品な味わいにしています。

『命のお椀』を、実際に味わってみました。ゼリー状になっている、常温のものがこちら。

まさに「琥珀(こはく)色に輝く」とはこのことでしょう!

口の中にいれた瞬間、フワッと溶けて、舌の上に広がっていきます。

生姜の味がきいており、とても食べやすく、こんなにも優しく上品な味に仕上がっているのには、本当に驚きです。

温めると出汁本来の味が濃くなり、ぐんと甘やかさが増しました!とろみも出て、食していると身体が温まっていくような心地がします。常温で食べたものとは違った味が楽しめます。

冷やして食べると、ゼリーが固まって、凝縮された味に。お好みに合わせて、さまざまな食べかたを楽しめる贅沢な逸品です。

そのままで食べても十分おいしいのですが、アレンジ料理として使うのもオススメ。

卵とネギ、ミョウガと合わせるだけで、簡単にスッポン雑炊ができあがります。

卵の味が出汁と混ざり合い、とてもマイルドな味わいに仕上がっています。これならば、体調が優れない時にも箸(はし)が進みそうです!

本商品は、桐箱の中に、6個入りの形で包装されているため、お世話になった人への贈り物にも最適。

ご注文を受けてから準備をし、作りたてのおいしさを、下鴨茶寮から直接のお届けとなるため、4日~6日を要するそうです。

京都の老舗の味が、手軽に楽しめる『命のお椀』。特別な人をおもてなしする際に、一風変わった一品はいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop