grape [グレイプ]

最短14分で『弁当箱サイズ』のご飯が炊ける! 「欲しい」「便利すぎる」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

「お米を食べるなら、なるべく炊きたてを食べたい!」という人は多いのではないでしょうか。

しかし1人分のご飯を炊きたい場合だと、後片付けや炊飯器の中に余ってしまったご飯の処理に、面倒くささを感じることもあるでしょう。

そんな人に朗報!サンコー株式会社が発売した『おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器』なら、最短14分で少量のご飯を炊くことができるのです。

『おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器』

弁当箱炊飯器は、ご飯が炊き上がるまでの時間が短い点が魅力的。

0.5合なら14分、1合なら19分で炊き上がるため、仕事から帰ってきてスイッチを入れれば、お風呂を済ませている間に炊くことができますね。

ちなみに『1合』はどんぶりだと大盛り1杯分、茶碗だと2杯分のご飯の量になるため、夫婦など2人で暮らしている場合にも役立てることができます。

弁当箱炊飯器の使い方はとても簡単で、研いだお米か無洗米を入れたら規定量の水を注ぎ、あとはフタをしてスイッチを入れるだけ。

炊いたお米は茶碗に移さず、そのまま食卓に並べて食べることもできるので、面倒な洗い物を減らすこともできます。

さらに本体は防水加工されているため、丸洗いOK!炊飯器だと大きなおかまを洗わなければいけませんが、1人暮らしでシンクが小さい場合でも楽に洗うことができますね。

弁当箱炊飯器の重さは840gとなっており、女性が持ち運ぶとしても難しくない重量。

おかずを用意しておけば、休憩時間前にご飯を炊いて、ランチ時に炊きたてのご飯を食べることができます。

リビング、自分の部屋、職場など好きな場所で使うことができる『おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器』。チェックしてみてはいかがでしょうか。

【おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器】

価格:6,980円(税込)


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top