grape [グレイプ]

エコ

太陽電池で連続72時間点灯 折り畳み式非常用ライトがめっちゃ便利!【CARRY THE SUN】

grape SHOPBy - grape編集部

東日本大震災や熊本地震など、数年置きに日本を襲う震災。また、台風やゲリラ豪雨など、異常気象ともいえる大雨による災害も年々増えてきています。 2019年9月に発生した台風15号の被害を受けた千葉県では、多くの地域で停電など…

「マイストロー、めんどくさいよ!」といっていた女性が、初めてアルミのストローを使ってみると…

grape SHOPBy - grape編集部

カフェやレストランなどの飲食店で冷たいドリンクをオーダーすると、プラスチック製のストローが付いてきます。 このプラスチック製ストローが、いま世界で問題になっていることを知っていますか。 ポイ捨てされやすいプラスチック製の…

24時間エアコンつけっぱなしは本当に安くなるのか 結果を見て悲鳴が!

ライフスタイルBy - grape編集部

おかしい…こんなはずじゃなかったのに…。 毎日、外周りをしている営業マンの安達さんは、スポーツが大好きで休日も運動するほど活発な男性でした。しかし、入社3年目を迎え、少々お疲れ気味に…。 仕事終わりのビールでストレスを発…

エアコンを上手に使った時の夏の電気代は… 「浮いた金で焼き肉が食べたい」

ライフスタイルBy - grape編集部

夏の電気代の大半を占める、エアコンの料金。 35℃を超える猛暑日が続いたり、寝苦しい熱帯夜が多かったりすると、たちまち電気代が跳ね上がることがあります。 一人暮らしの家でも、夏は電気代が7千円を超えるという人…

あるものを再利用して作った『バスマット』心地よい感触に、「コレは欲しい」【卵のバスマット】

grape SHOPBy - grape編集部

お風呂あがり、バスマットがぬれていて気持ち悪い…なんて経験はありませんか。 最近人気が高い『珪藻土』のバスマットは、ぬれた足を一瞬にしてカラッと乾かしてくれる吸水力と、抗菌加工で洗濯の必要がない点が魅力です。 ただ、土で…

なぜか袋をもらえず、米5キロをかついで帰宅 理由に「知らなかった」

エンタメBy - grape編集部

2018年7月19日にスタートした連続ドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)にも出演している俳優・飯田基祐さんが18日にブログを更新。スーパーマーケットで買い物をした際の珍事を明かしました。 ある時、5kgのお米を買う際に、…

セブンイレブンの粋な対応! 「必要な方はどうぞ」と書かれた『貼り紙』の意味は?

社会By - grape編集部

突然、振り出した雨。 ※写真はイメージ 朝から雨が降っている日なら、傘を持って家を出る人も多いでしょうが、予想外の雨に降られると『こんなこと』を考えてしまいます。 コンビニでビニール傘を買うべきか。 でも、すぐに止むかも…

タンスに眠る衣服が、障がい者スポーツに役立つ理由 現役選手が語る

社会By - grape編集部

日本で排出される量:年間約100万トン うち、埋立または焼却処分される割合:70% みなさんはこの数字が何を示しているか、わかりますか。 それは『衣料品』。タンスやクローゼットに眠っている着なくなった服の多くは、まだまだ…

「その服、まだまだ使える」と思ったら、『ふくのわプロジェクト』に持っていこう

ライフスタイルBy - grape編集部

神社や小学校、銀行やカーディーラー…東京のさまざまな場所に設置された、謎の箱。 そこに多くの人たちが、あるものを預けるために立ち寄っているのだとか。 それは、なんと古着。『ふくのわ回収BOX』と呼ばれたこの箱は、タンスに…

エアコンを『つけっぱなし』にすると、電気代が40%以上ダウン!条件は?

ライフスタイルBy - grape編集部

毎年、夏の暑い時期になると必ず話題になるのが「エアコンの電気代」。 エアコンは『つけっぱなし』にしたほうが、電気代が安くなるのか。 それとも、エアコンの電源をこまめにオンオフをしたほうが、電気代が安くなるのか。 Twit…

着なくなったその服、捨てるんですか? 『ふくのわプロジェクト』に持っていこう

ライフスタイルBy - grape編集部

衣替えの季節、「もう来年は着ないだろうな」と、いらなくなった衣類を捨てようとしていませんか? ただ捨てるのではなく、新しい形で活用することのできる『ふくのわプロジェクト』をご紹介します。 2016年は5.8トン ふくのわ…

「着てない服を、誰かのために」リユースを促すプロジェクトで、ひろがる『輪』

ストーリーBy - grape編集部

日本の家庭では年間約100万トンもの衣類が不用になっています。まだまだ着られるのに、捨ててしまうのはもったいない! 誰かの役に立つことを知ってもらえれば、衣類のリユースが進むかもしれない…。 そんな想いから立ち上がった「…

野外フェスの後、捨てられた大量のテント それを必要としている人がいます

社会By - grape編集部

2016年8月、イギリスで野外イベントが開催されました。しかし、楽しいイベントが終了した後の会場には目を疑うような光景が広がっていました。 会場に寝泊まりした人が使ったと思われるテントや寝袋などが無数に捨てられていたので…

その古着、欲しい人がいる 服を捨てない社会づくりに貢献するプロジェクト、日本で

社会By - grape編集部

タンスやクローゼットに眠っている着なくなった服の数々…。みなさんはどうしていますか? 中小企業基盤整備機構の調査によると、日本の家庭から年間約100万トンの衣料品が排出されているそうです。1着の重さ(長袖のシャツ)が30…

「空き缶ゲットだぜ!」 ポケモンの代わりにアレを探す『ポケゴミGO』でみんな笑顔!

ライフスタイルBy - grape編集部

大ブームとなった『ポケモンGO』。外でスマホ画面を見ている人は、みんなゲームをしているのではないかと錯覚するほど。 そんな中、『ポケモンGO』からひらめきを得たという、エコなゲームが世界中で話題になっています。 Poké…

「ジャパン、なんてクールなんだ!」都内の社屋で農業をする会社、海外で絶賛される

新着By - grape編集部

東京の大手町にある人材派遣会社パソナの本社ビル。窓に生茂る草木がひときわ目を引くビルです。 このビルではなんと社屋のいたるところで野菜や果物、ハーブや花などを栽培しています。その種類は実に280種類以上!栽培には省エネタ…

電気を使わないクーラーで、猛暑に耐える人々を救う この発想はすごい!!

ライフスタイルBy - grape編集部

バングラデシュの小さな町ダウラッドディアでは、いまだに2万8千人もの町民が電気の通っていない、小さな小屋で暮らしています。 クーラーどころか、扇風機すら無い人々は、夏場の45℃にものぼる日中を、ただただ耐えて過ごすことし…

page
top