grape [グレイプ]

泣ける話

日本国内や海外での、涙なくしては読めないエピソードを紹介。たとえ悲しい話でも人間の愛や絆を感じられる記事です。

お盆、久しぶりに村に帰ってきた男性 目の前に現れた『お面の人』が告げた言葉は…

entertainmentBy - grape編集部

お盆…それは、先祖や亡くなった人たちの霊魂を祀る行事。 毎年、お盆になると多くの人が生まれ故郷に足を運びます。そして、いまは亡き大切な人たちに「久しぶりに会いにきたよ」「最近は、こんなことがあったよ」と、手を合わせるので…

グラウンドキーパーの女性の退職日 日ハム選手たちの『お返し』が素敵…!

storyBy - grape編集部

2018年3月31日、北海道日本ハムファイターズ(以下、日ハム)の本拠地である札幌ドームで行われた引退式に、感動が広がっています。 引退式の主役は、チームの選手や監督、コーチではなく、グラウンド整備を行うグラウンドキーパ…

「彼は誰よりも分かっている…」22年前に撮影された『1枚の写真』が涙を誘う

sportsBy - grape編集部

世界中の注目を集めている『2018 FIFAワールドカップ』。 決勝トーナメントでベルギー代表に敗れたものの、優勝候補を苦しめた日本代表の勇敢な戦いが称賛を集めました。 2018年7月8日現在、勝ち残っているのはフランス…

孫「別に死にたくなるほどじゃない」 祖母が認知症といわれ、楽観視していたら?

entertainmentBy - grape編集部

東京に住む漫画家のニコ・ニコルソンさんが描く、実話をもとにした漫画『わたしのお婆ちゃん』。 前回は、母親と祖母の暮らす宮城へ、久しぶりに帰省したニコルソンさんの様子が描かれました。 第1話 「涙が止まらない」 認知症の祖…

葬儀場に並べられた大量のリュックサック その意味に、涙が止まらない

storyBy - grape編集部

故人を送るため、葬儀場に飾られる花や思い出の品々たち。 ※写真はイメージ 故人の死を悼み、丁寧に手向けられた大量の花を葬式で目にする機会は多いものです。 アメリカで撮影されたある葬儀場の光景に、涙を誘われる人が続出してい…

「涙が止まらない」 認知症の祖母とのやり取りを描く漫画に、心揺さぶられる

entertainmentBy - grape編集部

東京に住む漫画家のニコ・ニコルソンさんが描く、実話をもとにした漫画『わたしのお婆ちゃん』。 今回は、本作の第1話をご紹介します! 母親と祖母の暮らす宮城へ、久しぶりに帰省したニコルソンさんが目の当たりにした光景とは…。 …

世界中が感動 歩行障害をもつ高校生が仕掛けた、大好きな人へのサプライズ

storyBy - grape編集部

アメリカの高校で学年末に開催される、フォーマルなダンスパーティー『プロム』。アメリカの高校生にとって、学生生活の中の大きなイベントの1つです。 特に女の子にとっては、美しいドレスを着てめいっぱいおしゃれができることも楽し…

地元民の優しさに涙があふれる 老舗精肉店の『閉店のお知らせ』に感謝のメッセージ

storyBy - grape編集部

埼玉県川越市にある『萩原精肉店』。 出典:川越水先案内板 創業98年という老舗で、精肉のほか、懐かしい味わいのコロッケやメンチカツ、ポテトサラダなどの惣菜も扱っていました。 出典:川越水先案内板 しかし、残念ながら閉店す…

3月11日の新聞、テレビ欄の『縦読み』に心打たれる 「泣いた」「粋だなあ」

storyBy - grape編集部

2011年3月11日発生した東日本大震災により、東北地方を中心として多くの人が甚大な被害を受けました。 日本周辺における観測史上最大の地震や津波によって家屋は倒壊し、多数の死傷者や行方不明者を出しました。 日本にとって忘…

「兄さん、誕生日おめでとう」 弟から大好きな兄へ 命のプレゼント

lifeBy - grape編集部

アメリカに住む25歳のブランドンさんと21歳のデレクさんは、とても仲のよい兄弟。兄のブランドンさんは23歳の時に腎臓の機能に問題があることが分かり、治療を続けていました。 弟のデレクさんは、大好きなお兄さんの25歳の誕生…

「肝臓を提供してください」 FBで懇願した女性 見知らぬ男性が名乗り出て

lifeBy - grape編集部

SNSの普及により、私たちは世界中の人と気軽に知り合えるようになりました。アメリカに住むメリンダさんもその1人。ただ彼女の場合は、新しい友だちができただけではありません。 見知らぬ人から命のギフトを受け取ったのです。 2…

これぞ真実の愛 プロポーズの2時間後に結婚式をしたカップル その理由に感動

lifeBy - grape編集部

多くの女性にとって結婚式は、人生の中でもっとも晴れやかなイベントの1つ。理想の式場やウエディングドレスなど、細部にまでこだわった夢のような結婚式を挙げたいと願う人も多いのではないでしょうか。 しかし、時には理想的なプラン…

大好きなひいおじちゃんが、いない ひ孫の口から出た言葉 母は泣いた

storyBy - grape編集部

『ちょっこし』 2017年8月。祖父の初盆を迎え、私は実家に帰省した。お供は2歳になる娘、ちい。最近おしゃべりが上手になって、自分の気持ちも上手に伝えられるようになってきている。 「じっじ、どっかなぁ!ちいち来たよー!」…

愛犬が旅立った 見送るため、散歩道の写真を撮ったら…

animalBy - grape編集部

『2017年の春のこと』 今年の春、16年間を共に過ごした愛犬がこの世を去った。ラブラドール・レトリバーの雌犬で、とても人懐こく、かつ賢い犬だった。 大型犬で16歳というと、随分と長生きの部類になるが、ごはんの時間には子…

「パパは1人で生きていけないから」 母を追うように亡くなった父、夫婦の絆

storyBy - grape編集部

『夫婦』 7年前に亡くなった両親。 長年がんで闘病した後に自宅で看取った母。 そんな母の四十九日の準備をしている時に、突然倒れて6時間後に亡くなった父。 父と準備した母の四十九日を延期して、夫婦で納骨、四十九日を行ったの…