grape [グレイプ]

泣ける話

日本国内や海外での、涙なくしては読めないエピソードを紹介。たとえ悲しい話でも人間の愛や絆を感じられる記事です。

病床に横たわる男性の手を握る1人の女性 この写真に全米が涙した理由とは

ストーリーBy - grape編集部

病院のベッドに横たわる高齢男性の手を握る1人の女性。そんな2人の姿を映した1枚の写真が多くの人の涙を誘っています。 一見すると最愛の祖父に寄り添う孫のようにも見えますが、2人の間に血縁関係はありません。 女性の名前はディ…

結婚式で祖父を見て号泣した花嫁 その理由に多くの人が涙 「これが結婚よ」

ストーリーBy - grape編集部

幸せいっぱいの結婚式で撮影された1枚の写真が多くの人たちの涙を誘っています。 サラ・エルスウィックさんはアメリカ・ウエストヴァージニア州で結婚式を挙げました。 式の後のレセプションパーティーで、サラさんが食事をしながらゲ…

「黄色いチョウになるわ」と生前語った母親 9年後の展開に、涙が止まらない

ライフBy - grape編集部

最愛の人や家族との別れはつらく悲しいものです。 その分、「もう一生会えない」と思っていた相手と再会できたら、どんな瞬間にも勝る喜びを感じることでしょう。 アメリカで起きた『奇跡のような出来事』が、世界中の人々の心を温めて…

『無料診察券』をくれた、医者志望の小1男子 数年後の展開に胸が震える

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『朝晴れエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 看取り券 知人の息子がこの春、医師国家試験に合格し、研修医としてス…

散歩も遊びもいつでも一緒 目を失った老犬をサポートするのは小さな盲導犬

動物By - grape編集部

アメリカで暮らす11歳のゴールデンレトリバー、チャーリー。彼は緑内障のために両目を摘出しました。 チャーリーが目を失った後、彼の飼い主であるアダムさんとチェルシーさんはもう1匹の犬を飼うことに決めます。 こうして新たな家…

カエルや蛇まで食べて生き延びた被災犬 現在の幸せそうな姿に涙

動物By - ニッポン放送

【ペットと一緒に vol.137】 被災地を1ヵ月放浪した犬が、人を癒すセラピー犬に Akiホリスティック動物病院(東京都八王子市)の院長で赤坂動物病院の勤務医でもある、菅野晶子さん。2011年3月11日の東日本大震災で…

高齢女性に、勝手にお菓子をランドセルへ入れられた娘 『後日の出来事』に家族で涙

エンタメBy - grape編集部

子どもが犯罪に巻き込まれる事件は後を絶ちません。そのため、多くの親は子どもに自衛をするよういい聞かせています。 しかし、子どもがどれだけ自衛策を取っても、時には大人が悪意なく社会のルールを破ってしまうことも。 ひろ(hi…

安楽死の注射をされた保護犬 しばらくして、獣医師が様子を見てみると…

動物By - grape編集部

アメリカに『奇跡の子犬』と呼ばれている犬がいます。 犬の名前はルドルフ。彼は生後7〜8か月の時に、オクラホマ州の動物保護シェルターに保護されます。 しかしそのシェルターでは動物が収容可能な数を超えていたため、ルドルフは安…

「しっかり役目を果たしたよ」 私の反対を無視し、夫が連れてきた娘は

エンタメBy - 産経新聞

産経新聞大阪版、夕刊一面で毎日連載中。一般の方から寄せられた600字のエッセー『夕焼けエッセー』。 さまざまな年齢、職業の人々がつづった等身大のエッセーをご覧ください。 夫の遺産 十七年前の夏の暑い日、やんちゃ娘はやって…

『前妻の息子』を受け入れた後妻 離婚の時、父親が責任をもって連れて行こうとすると

エンタメBy - grape編集部

家族には、さまざまな形があります。エッセイ漫画を描いている、ひろ(hiro.00316)さんは、波乱万丈だった自身の家族について描きました。 ひろさんは3人兄妹の末っ子。母親の『糸母ちゃん』がシングルマザーとして、貧しい…

病気の父の手をとり、笑顔で踊る花嫁 父と娘の最後のダンスに涙があふれる

ストーリーBy - grape編集部

欧米の結婚式でよく見られる『花嫁と父親のダンス』は、とても微笑ましいものです。 ある結婚式で披露された親子のダンスが、多くの人の涙を誘っています。 2018年12月29日、アメリカに住むメアリーさんとジェームズさんは結婚…

page
top