grape [グレイプ]

看板

「看板」に関する記事一覧ページです。

シェイクの看板

「絶対にマックの看板だと思った」 勘違いする光景に「罠すぎる」「絶妙」

ストーリーBy - grape編集部

人は思い込みから、注意が散漫になることがあります。 時には、店や商品などに抱くイメージに引っ張られ、失敗してしまう場合もあるとか。 勘違いをしやすい状況がそろっていると、なおのことミスをする確率は上がるでしょう。 どちら…

看板の写真

「分かった瞬間ハッとした」 看板に書かれた文字に「すげえ!」「マジだ」

ストーリーBy - grape編集部

私たちがコミュニケーションをとる時に使っている、文字。 不思議なもので、実は文字というものは、少し不自然な点があっても読み取ることができるのだとか。 例えば「こにんちは、おんげきですか?きょうは、いいてきんですね」といっ…

看板の写真

「こんな看板があるなんて」 書かれた一言に「最高かよ」「初めて見た!」

ストーリーBy - grape編集部

その場を通りがかった不特定多数の人たちに、しっかりと情報を発信してくれる、看板という方法。 インターネットが普及しデジタル化の進む現代でも、利便性は失われることがなく、街のあちこちで活用されています。 宮崎県で目にした『…

看板の写真

「この親子何を食べるつもりなんだ」 看板の絵に「爆笑した」「最高のセンス」

ストーリーBy - grape編集部

その場を通りがかった人たちに情報を発信する、看板。 例えば飲食店では、『看板メニュー』という言葉があるように、人気の一品を店名のような扱いで大々的にアピールしていますよね。 店についての詳細やレビューを知らずとも、有名な…

コインランドリーの写真

思わず二度見する『謎の看板』 書かれた文字に「二度見した」「暗号か?」

ストーリーBy - grape編集部

街中を歩いていると、自然と私たちの視界には、多くの文字が飛び込んできます。 店舗が掲げている看板や、注意喚起の貼り紙、告知のポスターといった、さまざまな情報があふれていますよね。 だからこそ、まったく理解できないものを目…

カラスの看板の写真

「説得力がありすぎる」 カラスの下を見ると…「ガチじゃん」「絶対強いやつ」

ストーリーBy - grape編集部

インターネットが発達し、どんな情報も気軽に全世界へ発信できるようになった現代。 そんな時代になっても、その場を通りがかった人たちへ情報を共有できる、看板や貼り紙といったアナログな手法は健在です。 中でも、注意をうながすよ…

福井県にあった看板の写真

工事看板「ご迷惑をおかけします」 続く言葉に「ワクワクしかない!」「二度見する」

おもしろBy - grape編集部

作業内容や期間などについて知らせるため、現場に設置される『路上工事看板』。 水道管の移設や、道路の修復などの際によく見られますよね。 たいていは、路上工事看板を見ても足を止めることなく、素通りするのではないでしょうか。 …

ムササビ警戒標識のアイキャッチ画像

『横断注意』の看板 描かれていたのが意外な動物で!? 「テンション上がりそう」

ストーリーBy - grape編集部

車を運転するドライバーに対し、道中に起こりうる危険や警戒すべきことを注意喚起する看板である、警戒標識。 森林が多い場所では野生動物が飛び出してくる可能性を考慮し、シカやイノシシなどのシルエットが描かれた『動物注意』の警戒…

看板「ご迷惑をおかけします」 まさかの内容に「五度見した」「こういうの大好き」

おもしろBy - grape編集部

インターネットが普及した現代も、アナログな告知方法は重要。 中でも、その場を通りかかった人の目に入りやすい、貼り紙や看板などの手法は、情報共有や注意喚起の際に活躍します。 2023年8月下旬、兵庫県神崎郡に設置された看板…

国道で「初見では読めないと思う」 書かれた文字に「読めるかー!」「知らなかった」

ライフスタイルBy - grape編集部

日本語は、ひらがなとカタカナ、漢字の3種が組み合わさることで成り立っています。 中でも難しいのは、やはり漢字。非常に種類が多い上に、特殊な読み方をするものや、日常生活ではめったに目にしないような難読漢字もあるため、大人で…

「コーヒー吹いた」「こういうお店が一番信頼できる」と話題の焼肉店がこちら

おもしろBy - grape編集部

スタミナ満点で、ガツガツ食べたくなるのが焼肉。みなさんは焼肉を食べる時に、何を重視していますか。 肉の種類や新鮮さ、焼き加減、肉に合わせるご飯や野菜…など、こだわり始めたらなかなかキリがありません。 そんな焼肉論争に一石…

「照明をわざと消しているのは…」 心温まるローソンに「そういうことか!」「いいお店」

ストーリーBy - grape編集部

さりげない優しさは、あまり目立たないがゆえに、うっかり見落としてしまいがち。 それだけに、気付けた時の嬉しさや喜びは、1日を素敵なものに変えることもあるでしょう。 「3秒で分かったら…」 ローソンが照明を消している理由と…

町中の蔵に『フフフフフフフフフフ』の看板 その意味に「めっちゃ笑った」「話題沸騰」

おもしろBy - grape編集部

町中にあるお店の看板は、人目に触れることを見越して、趣向が凝らされていることがあります。 パッと見て、何のお店なのか分かりやすくすることも大切ですが、「なるほど!」とひらめきを与えるような、面白い看板も中にはあるでしょう…

ネットで大バズり! ローソンの看板『そのまんま』グッズを、実際に使ってみた

ライフスタイルBy - みきあゆみ

誰もが一度は利用したことがある、コンビニエンスストアの『LAWSON(以下、ローソン)』。 店に行くと、中央にミルク缶が描かれた、かわいらしいロゴの看板が出迎えてくれますよね。 そんな、お馴染みのローソンの看板が『そのま…

人気の観光地を歩いていて気付いた『いつもと違う看板』 理由に「そんなルールが」「なるほど」

ライフスタイルBy - デジタル・コンテンツ・パブリッシング

みなさんは観光地に行った際、普段と色が違うコンビニエンスストアの看板などを見たことはないでしょうか。 『ローソン』の場合、普通は青地ですが、茶色になっているなどです。では、なぜこのように観光地では色が違うのか、その理由を…

page
top