grape [グレイプ]

連載

子どもだけが見抜いていた本物のケダモノ 映画『サバービコン』を観て感じたこと

entertainmentBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

「他人を論破しようとする時、あなたの顔は…」 SNSで投げた言葉、面と向かって伝えられますか?

issuesBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

震災で家族を亡くした人が見た夢の記録 そこには偶然とは思えないメッセージが

storyBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

離島の住人に移住について尋ねると「これだけは必要」その言葉に豊かさを感じる

travelBy - 吉元 由美

吉元由美の『ひと・もの・こと』 作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。 たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ…

今年のお餅は新たなブランド米で ごはん党のアナウンサー押阪忍が選んだお気に入りは

lifeBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独り言』にお付き合いください。 新ブランド米でお正…

標準語にはない魅力が溢れる お国ことば、方言を使って忘年会を盛り上げる方法

lifeBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独り言』にお付き合いください。 お国ことば万歳! …

日本人のモノを大切にする気持ち「もったいない」を国際語に 押阪忍の『美しいことば』

lifeBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独り言』にお付き合いください。  私たちの日常生活…

季節には音がある 10月は「かさこそ」、では11月は? 押阪忍の『美しいことば』

lifeBy - 押阪 忍

こんにちは、フリーアナウンサーの押阪忍です。 ご縁を頂きまして、『美しいことば』『残しておきたい日本語』をテーマに、連載をしております。宜しければ、シニアアナウンサーの『独り言』にお付き合いください。 コートを羽織り衿を…

「マイナス思考だったから続けてこれた」2回目の東京オリンピックを迎える現役アナウンサー

sportsBy - 松本 秀夫

フリーアナウンサーの松本秀夫です。 野球実況歴30年、このコーナーでは喜怒哀楽、さまざまな心に響く球界よもやま話をご紹介します。 「ソフトバンク優勝!工藤監督の身体が宙に舞いました」 メットライフドームでソフトバンクがリ…

123