grape [グレイプ]

セブンイレブンのサンドイッチが野菜たっぷり! 「ボリュームがあって嬉しい」と人気

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブン-イレブンで販売されている『サンドイッチ』。

ハムやカツなどを挟んだボリュームがあるものや、野菜がたっぷりサンドされているものなどもあります。

その中の1つであるセブン-イレブンの人気サラダ『コールスロー』が入った新商品のサンドイッチを実食し、その味や価格、カロリーをご紹介します!

※この情報は、2021年9月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セブンイレブンのサンドイッチ新商品は『コールスローサンド』

2021年9月14日に、セブン-イレブンでサンドイッチの新商品が発売されました。

ありそうでなかった、『コールスローサラダ』がサンドイッチの中身に。筆者も自宅で作ってみたいと思ったサンドイッチです。

コールスローサラダが入ったサンドイッチ…なかなか珍しいですよね。野菜が豊富に入ったサラダなので、カロリーをあまり気にせず気軽に食べられるサンドイッチになっています。

中まで具材がしっかり入っているのかが気になった筆者は、サンドイッチを開いて確認してみました。

三角形に切られた大きなロースハムの上には、キャベツやニンジン、コーンなどが入ったコールスローサラダがたっぷり。ハムは、細切れも入っていてボリュームが出されています。

ふんわりと柔らかい食パンと、サラダのシャキシャキとした食感が対照的。まろやかなマヨネーズの酸味が、野菜全体に絡んでいておいしかったです。

SNSでは「ものすごくおいしい」「ボリュームがあって嬉しい」との声も投稿されていました。

『コールスローサンド』の価格は税込み237.60円、カロリーは1包装あたり281キロカロリーとのこと。

サンドイッチ1つが約140キロカロリーと高すぎないので、罪悪感なく食べられるのが嬉しいですね。

セブンイレブンのコールスローサラダはサンドイッチだけでなく単品も 違いは?

セブン-イレブンでは『コールスローサンド』だけでなく、『コールスローサラダ』を単体で購入できます。

糖質制限ダイエットなどでパンを食べるのを控えている人は、『コールスローサラダ』を食べて摂取カロリーも抑えるのもいいかもしれません。

前述したサンドイッチの中身と比べると、『コールスローサラダ』は入っている野菜の種類や野菜の切り方に違いがありました。

まず、こちらはニンジンが入っていない代わりにキュウリが入っていて、キャベツは芯まで余すことなく使用されています。野菜がメインなのでハムの量は少なめ。

食感はシャキシャキ、ザクザクで、野菜の切り方もサンドイッチに入ったものより大きかったです。

味わいは、サラダのほうが大人っぽい仕上がりで、マスタードの風味や酸味を感じられるものでした。

野菜が多い分、マヨネーズの汁気が多かったものの、「野菜を食べた!」と満足感が得られるサラダでおいしかったです。

SNSでは「ケンタッキーのサラダと競うくらい好き」「これだけでお腹いっぱいになる」との声も投稿されています。

『コールスローサラダ』の価格は税込み213.84円、カロリーは1個あたり133キロカロリーです。

日頃の食生活でカロリーが気になる人は、カロリーが控えめながらもおいしい商品でコントロールしてみてはいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top