grape [グレイプ]

環境問題

YOSHIKI、アマゾン火災に1000万円を寄付 「この問題に世界が目を向けなければ」

エンタメBy - grape編集部

2019年、世界最大の熱帯雨林であるブラジル北部のアマゾンで、これまでにない規模の火災が発生しています。 地球上の熱帯雨林の半分に相当するほど、広大な自然を誇るアマゾン。しかし、度重なる森林伐採や火災によって環境破壊が進…

コンビニ募金の意外な用途にハッとする 世代をつなぐバトンに「ありがたい」

社会By - grape編集部

若い人が受け継いで、緑を大切にしてくれるのは本当にありがたい。 そう語るのは、栃木県日光市の足尾町に80年以上住んでいる高齢の男性。400年もの歴史を持つ『足尾銅山』で、木を伐採する仕事をしていました。 足尾町は『日本一…

ユニクロ、GUプラスチックの袋から紙袋へ 2020年から1枚10円で販売も

社会By - grape編集部

ユニクロやジーユーなどを運営しているファーストリテイリングが、2019年7月3日に公式ウェブサイトを更新。 プラスチックごみが増加し、環境問題が深刻化していることを受け、プラスチック製ショッピングバック(通称・レジ袋)の…

コンビニ募金入れたことある? 意外な用途にハッとさせられた

社会By - grape編集部

多くの人が目にしている、コンビニのレジの横に置いてある募金箱。買い物ついでに、お釣りをそのまま募金する人もいると思います。 「じゃあ、寄付金が何に使われるのかを知ってる?」と聞かれると悩んでしまうもの…。「なにか困ってい…

18歳の青年が考えたアイディアが海を救う!?世界的プラゴミ回収プロジェクトが始動

IT・テクノロジーBy - 土屋 夏彦

ニッポン放送で「タモリのオールナイトニッポン」などのディレクターなどを務め、現在はBayFMでITコメンテーターとしても出演中の土屋夏彦が、最近のIT・科学・経済のニュースを独自の目線で切り取ります。 目標は8万8000…

コンビニの募金箱に入れたお釣りの使い道に驚き 「考えもしなかった!」

ライフBy - grape編集部

近所のコンビニエンスストア(以下、コンビニ)で買い物をした時のこと。 お釣りを受け取る前に財布をバッグにしまった私は、何気なくレジの横にある募金箱に数十円を寄付してコンビニを出ました。 「何かの役に立てばいいな」という気…

賑やかな花見の『暗い裏側』にがく然 「ひどすぎる!」「ただただ呆れた」

社会By - grape編集部

春が訪れると、公園や川沿いの桜が花開き、淡いピンク色で風景を彩ります。 そんな美しい花を見ながら親しい人同士で集まり、花見をするのはとても楽しいひと時ですよね。 花見の『裏側』をとらえた写真にがく然とする 東京都所管の公…

累計80億円!ローソンのレジ横にある募金箱、使い道を知っていますか?

ライフBy - grape編集部

コンビニエンスストア『ローソン』のレジ横に置いてある緑色の募金箱。1992年から設置され、いままでに集まった寄付金は、なんと累計で86億円にもなります。 そこで気になるのは、お金の使い道。実は寄付金が『私たちに身近な場所…

未来の地球の『温暖化予報』を伝えるお天気キャスター あれ、この人って?

エンタメBy - grape編集部

2017年6月1日、アメリカのトランプ大統領が地球温暖化対策の国際的な枠組み『パリ協定』からの離脱を表明しました。この決定に対して世界各国からはもちろん、アメリカ国内でも多くの反発の声が上がっています。 アップルやFac…

写真に映った『人間が動物の命を奪っている理由』 あなたは、わかりますか?

動物By - grape編集部

年々深刻な問題と化している、環境汚染。人間が投棄したゴミによって、地球は大きなダメージを受けています。 ダメージを受けているのは、地球上で生きている動物たちも例外ではありません。 例えば、海洋生物であるウミガメ。年々個体…

女子高生が大発明! 干ばつ地域を救う『新素材』に熱い注目集まる

サイエンスBy - grape編集部

雨が降らないことで引き起こされる、干ばつ。 年々進行し続けている干ばつは、農作物に深刻な影響を与え、エチオピアやパプアニューギニアでは飢えによる犠牲者も出ているといいます。 そんな中、16歳の少女が発明した『素材』が、干…

北極で奏でるピアノ 溶け行く氷の中でピアニストが伝えたいこととは…

エンタメBy - grape編集部

何も語らずとも心に響く音楽がある、心に響くメッセージがある…ということをこの映像を見ていただけるとわかると思います。 ここがどこかわかりますか?想像がつかないのではないでしょうか。そう、北極です。合成でもセットでもありま…

フランスの環境対策に注目集まる! 2020年を目標に使用が禁止されるものとは?

社会By - grape編集部

環境保全に熱心なことで知られているフランス。2025年までにゴミの埋め立て量を半分に減らすことを目標に、画期的な法案を打ち出してきました。 過去に実施された法案はこちら。 賞味期限切れ食品の廃棄を禁止(2016年2月5日…

8月8日、人類は今年の地球資源を使い尽くしました【アース・オーバーシュート・デー】

サイエンスBy - grape編集部

2016年8月8日、地球上に住む私たち人類は借金生活をスタートします。 限りある、地球上の自然資源。1年間で地球が再生産できる資源の量を、人類が消費する資源の量を上回ってしまった日。それを「アース・オーバーシュート・デー…

盲目の男性と腕がない男性 10年かけ、汚染された村に1万本の木を植える

社会By - grape編集部

世界中のあらゆる国で問題になっている『環境問題』。その中でも特に、中国の環境問題は深刻なものだと言われています。 中国では『四害』(大気汚染、水汚染、騒音、固体廃棄物汚染)と『三廃』(排ガス、廃水、固体廃棄物)、公害の進…

七夕の夜、街の明かりが一斉にライトダウン 地球環境を想う「クールアース・デー」

社会By - grape編集部

毎年7月7日は「クールアース・デー」。七夕のこの日は灯りを消して、天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認しましょう。 2008年のG8サミットが日本で7月7日、七夕の日に開催されたことを契機に「クールア…

page
top