grape [グレイプ]

環境問題

8月8日、人類は今年の地球資源を使い尽くしました【アース・オーバーシュート・デー】

科学・天体By - grape編集部

2016年8月8日、地球上に住む私たち人類は借金生活をスタートします。 限りある、地球上の自然資源。1年間で地球が再生産できる資源の量を、人類が消費する資源の量を上回ってしまった日。それを「アース・オーバーシュート・デー…

盲目の男性と腕がない男性 10年かけ、汚染された村に1万本の木を植える

社会By - grape編集部

世界中のあらゆる国で問題になっている『環境問題』。その中でも特に、中国の環境問題は深刻なものだと言われています。 中国では『四害』(大気汚染、水汚染、騒音、固体廃棄物汚染)と『三廃』(排ガス、廃水、固体廃棄物)、公害の進…

七夕の夜、街の明かりが一斉にライトダウン 地球環境を想う「クールアース・デー」

社会By - grape編集部

毎年7月7日は「クールアース・デー」。七夕のこの日は灯りを消して、天の川を見ながら、地球環境の大切さを日本国民全体で再確認しましょう。 2008年のG8サミットが日本で7月7日、七夕の日に開催されたことを契機に「クールア…

電気を使わないクーラーで、猛暑に耐える人々を救う この発想はすごい!!

ライフスタイルBy - grape編集部

バングラデシュの小さな町ダウラッドディアでは、いまだに2万8千人もの町民が電気の通っていない、小さな小屋で暮らしています。 クーラーどころか、扇風機すら無い人々は、夏場の45℃にものぼる日中を、ただただ耐えて過ごすことし…

もし突然、人類が地球から消えたら…急速に変化し『リセット』される世界の姿

動物By - grape編集部

我々人間は、生活するため日々地球にダメージを与えています。 日本だけでも、1年間でおよそ5千万トンものゴミを排出し、そのゴミを処分することで大気を汚染しているのが現実です。 人間の出す大量のゴミに汚染され、住む場所を増や…

息子を学校へ迎えに行ったら、突然車内で号泣!涙の理由に、心うたれる

ライフスタイルBy - grape編集部

アメリカ合衆国ワシントンに住むアリー・ホールさんには、6歳の息子、ヘンリーくんがいます。 ある日ヘンリーくんを学校へ迎えに行き、車で家へと向かっていると…突然ヘンリーくんが号泣! 「一体どうしたの!?」 ビックリしたアリ…

イケアの新生スーパーヒーロー、ダンスで地球を救う…えっ、なんですって?

ライフスタイルBy - grape編集部

北欧のオシャレなデザインで大人気ブランド「イケア」が、「地球を救う」LEDランプの凄さを伝えるために、スーパーヒーローを生み出しました!でも、それがオシャレなイケアのイメージとかけ離れているのです(笑) なぜこんなヒーロ…

たった1人のサーファーが、大銀行を動かした…!その理由に考えさせられる

ライフスタイルBy - grape編集部

出典:YouTube 6月に入り、そろそろ梅雨の季節となりますが…梅雨があければ、もう夏です! 夏といえば、マリンスポーツを始めとする海のレジャーが楽しみな季節ですよね。一年じゅう海に入っているサーファーの皆さんも、やっ…

日本の森も元気になる!ひと手間かける、無印良品の木製カトラリーが大人気!

ライフスタイルBy - grape編集部

出典:ぐるぐる、めぐる。 ちょっとした手間をかけるだけで、自分だけのカトラリーが作れると話題になっています。無印良品イオンモール岡山店で販売されている「ヒトテマキット」。 出典: ぐるぐる、めぐる。 デザートスプーンを作…

ヒッチハイクで乗せてくれたのは「世界一貧しい大統領」その人柄が心に沁みる

社会By - grape編集部

ウルグアイでの出来事が報道されて話題に。ヒッチハイクをするも、30台ほどの車が通りすぎ、なかなか止まってくれない…ようやく止まってくれた車は1987年製のフォルクスワーゲン・ビートル。乗り込んでビックリ! そこにいたのは…

ミドリムシが凄い!『空を飛ぶ・食べる・温暖化解消』世界も注目する日本の技術【ユーグレナ】

社会By - grape編集部

ここ最近日本が『ミドリムシ』で世界から注目を集めています。そのミドリムシが、かなり凄いのでご紹介します。 ミドリムシとは? ミドリムシは、学名『ユーグレナ』 ユーグレナは、ラテン語で美しい(eu)眼(glena)の意味 …

page
top