grape [グレイプ]

被災地

ボランティアの男性と買い出しをした、被災者の女性 その後の展開に、背筋が凍る

issuesBy - grape編集部

2018年9月6日、北海道胆振地方を震源とする『平成30年北海道胆振東部地震』が発生しました。 停電や土砂崩れなどによって交通機関はまひし、多くの人が被災してしまいました。 今回の震災を受け、ナイヴス(@kurokage…

一般公開のため、偶然北海道にいた海上自衛隊 震災後の行動に、称賛の声

lifeBy - grape編集部

2018年9月6日、北海道胆振地方を震源として発生した『平成30年北海道胆振東部地震』。 最大で震度7を記録したこの地震によって多くの家屋が倒壊し、土砂崩れを引き起こしました。 厚真町の土砂崩れ 大規模な停電によって多く…

「お姉ちゃん行かないで」 支援活動を終える自衛隊に感謝の声

issuesBy - grape編集部

2018年7月、西日本を中心に被害をもたらした『平成30年7月豪雨』。 家屋の倒壊や数多くの死傷者の報告が上がっています。 同月6日、自衛隊およそ2300人が京都府、兵庫県、広島県、岡山県、愛媛県、高知県、福岡県の7県に…

「ありがとう」がつまったプレゼント 被災者から自衛隊がもらったものに笑顔

issuesBy - grape編集部

2018年7月、記録的な豪雨により甚大な被害を受けた西日本。家屋は倒壊し道路は土砂に埋もれ、ライフラインが停止してしまった地域も多くありました。 そんな中、被災地の人たちの生活を支えていたのが、自衛隊の人たちです。 行方…

「なぜ、もっと報道されないんだ」 在日米海兵隊の被災地ボランティアに、感謝の声

issuesBy - grape編集部

2018年7月、記録的豪雨によって西日本各地が豪雨被害を受けました。 『平成30年7月豪雨』と呼ばれる今回の災害によって、多くの家屋が倒壊し、現在も避難所生活を強いられている人が存在します。 今回の災害を受け、被災した山…

「ペットは家族だから」 被災した市長の投稿に、全国の飼い主から称賛の声

issuesBy - grape編集部

西日本を中心に起きた記録的な豪雨により、各地で大きな被害をもたらした『平成30年7月豪雨』。 多くの人が命を奪われ、多くの人が行方不明に。家屋も倒壊し、じん大な被害が報告されています。 被災地の避難所では、自宅に帰ること…

自衛隊、大阪地震の災害派遣を終了 被災者からの『ご意見ノート』に心打たれる

issuesBy - grape編集部

2018年6月18日の午前7時58分ごろ、大阪府北部を震源とする最大震度6の地震が発生しました。 家屋が倒壊したり、ライフラインが絶たれる地域があったりといった数々の被害報告を受け、大阪府知事は自衛隊に災害派遣を要請。 …

とある母親の『被災地支援』に称賛の声 「なんて素敵なママなんだ!」

lifeBy - grape編集部

2017年8月下旬、アメリカ合衆国テキサス州を襲ったハリケーン『ハーベイ』。記録的豪雨によって洪水が起こり、多くの家屋が破壊されました。 いまも、至る所に設置された避難所では、被災した人たちが身を寄せ合っています。 被災…

「子どもは4か月だった」熊本地震から1年、被災者が見つめる当時と未来

lifeBy - grape編集部

熊本・大分を中心に震度7を2回も記録し、大きな被害が出た『熊本地震』から、丸1年。 地震のあったその日、関東にいた私はテレビのニュース速報で地震があったことを知りました。実家が九州なので急いで連絡したのをよく覚えています…

被災地にいるお客さんに届けたのは「優しさ」 ある企業の取り組みに胸が熱くなる

storyBy - grape編集部

2016年4月中旬に起きた平成28年熊本地震により、大きな被害を受けた九州地方。 復興に向けて歩みを進めているものの、未だ多くの被災者の方が、避難所生活を余儀なくされており、倒壊した建物もそのままになっています。 そんな…

日本から、イタリア地震復興を援助できる!?その方法は、伝統料理にあった!

newsBy - grape編集部

2016年8月24日、イタリア中部をM6.2の地震が襲いました。特に深刻な被害を受けたのは、ラツィオ州リエーティ県にある町・アマトリーチェ。 避暑を目的とした多くの観光客で賑わう街並みは、一瞬にして瓦礫の山と化してしまい…

小学生、感動で泣いちゃった! サッカー日本代表香川、くまモンと被災地訪問

newsBy - grape編集部

2016年5月24日、熊本地震の被災地の小学校にくまモンが訪問。そこへサッカー日本代表の香川真司選手が飛び入り参加! 小学生たちは「くまモンが来る」とは聞かされていたものの、突然登場した香川選手にびっくり! このサプライ…

被災地へ送ったパンの半分以上が廃棄 街のパン屋さんが考えた名案が世界へ!

By - ニッポン放送

栃木県・那須塩原市にあるベーカリー「パン・アキモト」。 戦後間もない1947年・昭和22年に「秋元パン店」として、今の場所にお店をオープン。昔から販売されている「甘納豆パン」が今も名物で、店舗だけ見ると、どこの街にもある…

被災地の女性に多い『エコノミークラス症候群』 なんで女性に? 解消法は?

newsBy - grape編集部

多くの被害を出した、平成28年熊本地震。4月20日現在で、約9万人の方が避難生活を送っており、不安な日々が続いています。 余震が続き、車中泊を余儀なくされる方が多い中で、二次災害とでもいうべき事態が発生。エコノミークラス…

その支援物資、本当に必要?被災者にとって『ありがた迷惑な物』とは

newsBy - grape編集部

熊本地震で被災された方々へ支援物資を送る人が増加しているなか、『ありがた迷惑な支援物資』が話題になっています。 送った人は善意のつもりでも、相手にとっては迷惑になってしまう…。東日本大震災や阪神淡路大震災では、多くの使え…

1