grape [グレイプ]

セブンイレブンのスイーツ『クレープ』に同じ味が2つ!? 何が違うのか食べ比べてみると…

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

左『濃厚チョコバナナクレープ』右『チョコバナナクレープ』

セブン-イレブンでは、クレープやドーナツなど片手で食べられる、お手軽なスイーツがたくさん販売されています。

中には、いつの間にかパッケージが変わっていたり、リニューアルしておいしさがアップしていたりするものもあるようです。

当記事では、セブン-イレブンで販売されている2種類のクレープの味や価格、カロリーをご紹介します!

※この情報は、2021年10月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セブンイレブンのクレープ、何が違う? スイーツを食べ比べてみると…

セブン-イレブンのスイーツ売り場で発見した2種類のクレープ。

どちらも『チョコバナナ味』で、クレープ生地に包まれた中身が見えず、違いが気になったので食べ比べてみることにしました。

まずは、パッケージから見比べることに。

『濃厚チョコバナナクレープ』
『チョコバナナクレープ』

『おすすめ』と書かれた赤いシールが貼ってあるクレープが、セブン-イレブンで新しく発売されたばかりの商品です。

どちらもパッケージを見ただけでは、あまり違いが分からないような気もしますが、よく見ると新商品のほうには『濃厚』と表記されています。

もう一方は、『チョコクリーム&ホイップの…』というように『濃厚』とは書かれていません。

さらに、2つを袋から取り出して皿に並べたものがこちらです。

左『濃厚チョコバナナクレープ』右『チョコバナナクレープ』

左側が新商品の『濃厚チョコバナナクレープ』で、右側が『チョコバナナクレープ』。

若干、新商品のクレープのほうが、生地に包まれたチョコの色が濃い気がします。

手に取ってみた重さや、クレープ生地の分厚さにはほとんど違いはなさそう。

どちらも半分に切ってみました。

左『濃厚チョコバナナクレープ』右『チョコバナナクレープ』

こうして切って並べてみると、違いは一目瞭然(いちもくりょうぜん)ですね。

中に入っているチョコの多さとホイップクリームの多さが、それぞれ違っていることが分かります。

『濃厚チョコバナナクレープ』のほうが、濃厚とうたっているだけあって、チョコクリームの比率が高いです。

どちらも、もっちりとした食感のクレープ生地に、なめらかで甘すぎないミルク風味のチョコクリームと、ホイップクリームがバナナの甘さを引き立てていました。

味わいに大きな差は感じられませんが、チョコが濃厚な分カカオの香りが強いので、『濃厚チョコバナナクレープ』は大人っぽい味わいになっています。

そんな『濃厚チョコバナナクレープ』について、SNSでは「チョコのコクが増した気がする!」「中身がギチギチで嬉しい!」との声も投稿されていました。

ぜひ、店舗で見かけたら食べ比べてみてください。

また、新商品の『濃厚チョコバナナクレープ』は価格が税込み213.84円、カロリーは1個あたり255キロカロリーです。

ボリュームがありながら、手を汚さず食べやすいスイーツとなっているので、仕事の休憩中などにもおすすめですよ。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top