grape [グレイプ] lifestyle

「ずっとこれがいい」 『ぱたぱたおにぎり』を作ったら家族絶賛!

By - エニママ  公開:  更新:

Share Post LINE はてな コメント

『パタパタおにぎり』の写真

いろいろな具材を端まで包める『おにぎらず』。簡単にできてボリュームもたっぷりで、弁当に持っていくと、普通のおにぎりよりもぜいたくな気持ちになりますよね。

しかし、筆者は欲張って具を入れすぎてしまい、うまくのりで包めないこともしばしば…。

困っていた時、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(以下、セブン)のプライベートブランド『セブンプレミアム』のウェブサイトで、『ぱたぱたおにぎり』というレシピを発見!

とてもおいしそうだったので、試してみました。

セブンが公開中!『ぱたぱたおにぎり』の作り方

『ぱたぱたおにぎり』に必要な材料は、以下の通りです。

セブンのレシピでは『大豆ミートのメンチカツ』を使用していましたが、筆者の近所の店舗では取り扱いがなかったため、『焼鳥ももたれ』を1パック使いました。

お好みの具でアレンジするのも楽しいと思います!

【2人分(2個)】

★大豆ミートのメンチカツ 2枚

★赤たまご 2個

★キャノーラ油 小さじ2

★とろけるスライスチーズ 2枚

★焼海苔 2枚

サラダ菜 2枚

A★ごはん 1パック

A★トマトケチャップ 大さじ1

A★コンソメ顆粒 1/2袋(1袋=4.5g)

A★北海道バター(加塩) 7g

セブンプレミアム公式 ーより引用
『ぱたぱたおにぎり』なの材料写真

早速、手順に沿って作ってみましょう。

まず、焼きのりの中心より1cmほど内側に、半分ほど切り込みを入れます。

『ぱたぱたおにぎり』なを作る写真

次に、切り込みを入れた焼きのりの右側上下に、ご飯を置いてください。

上と下のマスの隙間は、パタパタと折りたたむ時に必要なスペースなので、空けておきましょう。

『ぱたぱたおにぎり』なを作る写真

焼きのりの左側に具をのせます。今回は上のマスにチーズと『焼鳥ももたれ』、下のマスには薄焼き卵をのせました。

これで折りたたむ準備は万端!写真のように、左下から上に向かってのりを折りたたみます。

『ぱたぱたおにぎり』なを作る写真

あとは時計回りにたたんでいけば、あっという間に『ぱたぱたおにぎり』の完成です。

『ぱたぱたおにぎり』なを作る写真
『ぱたぱたおにぎり』なを作る写真

ラップでしっかりと包み、しばらく置いてなじませましょう。

『ぱたぱたおにぎり』なを作る写真

弁当として持ち出す時には、丸ごとでもいいですが半分に切るのもアリ!筆者は半分にカットして、再度ラップで包みました。

『ぱたぱたおにぎり』なの完成写真

さまざまな具で試してみたいところですが、左下のマスに置く具は、たたむ時にバラけてしまいがちです。

炒め物のような具材ではなく、ハンバーグやハム、コロッケなど塊のものをおすすめします。

また、具やご飯を入れすぎないこともポイント!各マスの上下左右に隙間を空けながら具をのせると、きれいにできますよ。

家族に食べてもらったところ、「今後もおにぎりはずっとこれがいい」と好評でした!

ピクニックやハイキングを楽しめる行楽シーズンにもピッタリなので、試してみてくださいね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

Share Post LINE はてな コメント

page
top