grape [グレイプ]

女子高生

「所詮、ガキはガキか」と思ったら、予想外の言葉が続く! 『JKと捨て子の赤ちゃん』

エンタメBy - grape編集部

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんの創作漫画『JKと捨て子の赤ちゃん』。 橋の下で捨てられていた赤ちゃんを見つけた女子高生の桃子が、『第2の母』として育てることを決意します。 『JKと捨て子の赤ちゃ…

教師に「真相」を知られた女子高生、残忍な命令をされる 『JKと捨て子の赤ちゃん』(29)

エンタメBy - grape編集部

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんの創作漫画『JKと捨て子の赤ちゃん』。 橋の下で捨てられていた赤ちゃんを見つけた、女子高生の桃子が『第2の母』として育てることを決意します。 『JKと捨て子の赤ちゃ…

電車内で大声で話す女子高生 周囲が迷惑に思う中、お婆さんが深々とお辞儀をした理由【grape Award 2017】

エンタメBy - grape編集部

『陽光に包まれた車両』 電車の中で、三人の女子高生が大きな声で話をしていた。車両中に笑い声を響かせて…まるでその場に自分達しかいないかのような振る舞いだった。 「うるさい」小さな声でそうつぶやき、ため息まじりに辺りを見渡…

『JKと捨て子の赤ちゃん』(28) 親に返す時が来た!?残った日数で、女子高生は

エンタメBy - grape編集部

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんの創作漫画『JKと捨て子の赤ちゃん』。 橋の下で捨てられていた赤ちゃんを見つけた、女子高生の桃子が『第2の母』として育てることを決意します。 『JKと捨て子の赤ちゃ…

「この2人、何かがおかしい!」 JKとDKの『恋の行方』に16万人が注目

エンタメBy - grape編集部

携帯が普及した現代では、あまり見られなくなった『ラブレター』。 『想い』を伝えるだけでも緊張するのに、直接相手に渡すところを想像しただけで、こちらまでドキドキしてしまいますよね…! そんな青春の1ページを描いた、まめ藻(…

先生が赤ちゃんを捨てた父親!?女子高生が核心に迫ると 『JKと捨て子の赤ちゃん』(27)

エンタメBy - grape編集部

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんの創作漫画『JKと捨て子の赤ちゃん』。 橋の下で捨てられていた赤ちゃんを見つけた、女子高生の桃子が『第2の母』として育てることを決意します。 『JKと捨て子の赤ちゃ…

「あのぉ…」スタバで注文待ちの老人 後ろから女子高生が、音もなく近づいて?

ストーリーBy - grape編集部

おいしいコーヒーを、落ち着いた雰囲気の店内で楽しめるスターバックス(以下、スタバ)。日本はもちろん、世界中で愛されているアメリカ・シアトル発祥のコーヒーチェーンです。 ※写真はイメージ 女子高生が70代男性に背後から近づ…

『JKと捨て子の赤ちゃん』(26) 怪しい動きをしていた教師、ついに家まで上がり込んで?

エンタメBy - grape編集部

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんの創作漫画『JKと捨て子の赤ちゃん』。 橋の下で捨てられていた赤ちゃんを見つけた、女子高生の桃子が『第2の母』として育てることを決意します。 『JKと捨て子の赤ちゃ…

『JKと捨て子の赤ちゃん』(25) 赤ちゃんに疑いの目を向ける教師、手を伸ばすと

エンタメBy - grape編集部

漫画家の反転シャロウ(@sharoh_hanten)さんの創作漫画『JKと捨て子の赤ちゃん』。 橋の下で捨てられていた赤ちゃんを見つけた、女子高生の桃子が『第2の母』として育てることを決意します。 『JKと捨て子の赤ちゃ…

その使い方は知らなかった!恋する女子高生のLINEの使い方に「少しうらやましい」

ライフBy - grape編集部

いままで関心がなかったスポーツ中継を見てみたり、好みと聞いたヘアスタイルに変えてみたり。 片想いをしている時、なんとか相手に近付きたくて、趣味や興味をリサーチして試してしまう…そんな甘酸っぱい経験はないでしょうか。 気に…

マツコが説得できなかった女子高生 「20年後にもう1回話そう」

エンタメBy - grape編集部

2018年3月31日に放送されたバラエティ番組『マツコ会議』(日本テレビ系)で、マツコ・デラックスさんが京都の女子高生に地元愛を語りました。 20年後にまた話そう 同番組では、話題の場所と中継を結び、マツコさんが実態を調…

リアル女子高生が、校舎内で…一瞬ドキッ! 心拍数上がりまくりの動画が話題

エンタメBy - grape編集部

いま、中高生を中心に人気を集めている『PUBG』や『荒野行動』などの、『バトルロワイヤル系シューティングゲーム』。 最後の1人に残るまで戦い続けるという、心拍数が常に上がりっぱなしのドキドキする展開に、ハマる人が続出。多…

page
top