grape [グレイプ]

障がい者

墓参りに『ヘルプマーク』をつけて行った女性 親せきの行動に、あ然とする

社会By - grape編集部

難病の人や内部障害、精神障害などにより、支援を必要としていることが外見からは分からない人がつけている『ヘルプマーク』。 公共の場などでマークに関する貼り紙を目にしたり、実際に所持している人を見かけたりしたことのある人もい…

『障がい者差別』と指摘の投稿に、髭男爵が苦言 優しいコメントに「素敵すぎる!」の声

エンタメBy - grape編集部

マイノリティの声を届ける代弁者が政治家であって、障がい者本人が議会に出てきて進行に支障をきたすのは迷惑行為にしかならない。 これは本末転倒だと思う。それを助けるのが『優しさ』でもない。 2019年7月24日に投稿された、…

「絶句した」「信じられない…」 障がい者用駐車スペースでの『光景』に反響

社会By - grape編集部

駐車場には、車いすマークが描かれた障がい者用駐車スペースが設けられています。 国土交通省の『道路の移動円滑化整備ガイドライン』によると、障がい者用駐車スペースは出入口にできるだけ近い位置に設け、幅は3.5m以上とし、障が…

新幹線が急停車し、アナウンスが聞こえず困った聴覚障害の母親 すると、隣の席の女性は…

社会By - grape編集部

2019年6月1日の午後6時ごろ、新大阪駅から博多駅までを結ぶ山陽新幹線でトラブルが発生。 地震計の誤作動によって上下線が停電になり、新幹線は一時運転を見合わせました。 乗車していた人たちは、突然新幹線が止まってしまい驚…

小学生に『好きな色』を聞かれた全盲の先生 返ってきた言葉に「素敵」「こんな人になりたい」

ライフBy - grape編集部

「好きな色はなんですか?」 そのように質問をすると、赤や青、緑など、いろいろな返答が予想されます。 この世界に多くの色が存在する以上、きっと各々1つは『好きな色』があることでしょう。 しかし、見えている世界は人によって異…

「障がいってなんだろう」公開されたとある動画 映し出された光景にハッとする

スポーツBy - grape編集部

最初は嫌だったんです。自分はここまでできるのに、何の遜色もないのに…。そう思っていました。 バスケットボール選手の三上隼人さん。2019年2月15日にアメリカで開催されたNBA ALL STARのスペシャルゲーム『NBA…

「勇気が出た」の声が続々… 片足を失った女子高生の物語が、反響を呼ぶ

エンタメBy - grape編集部

漫画家の重松成美さんが描く『ブレードガール』の第1話をご紹介します! 主人公は、骨肉腫(こつにくしゅ)で片足を失った女子高生の鈴。生きる気力を失い、周囲に心を閉ざしていた彼女は…。 『ブレードガール』第1話 義足で歩くこ…

「このJKやれますよ」 車いすの女子高生が出会った男たち、実は

エンタメBy - grape編集部

漫画家の肥谷圭介さんが描く創作漫画『マーダーボール』の第2話をご紹介します。 主人公は、「障がい者」であることに引け目を感じながら日々を過ごしている、車いすの女子高生・海野アサリ。 ひょんなことから、車いすに乗って戦う競…

「気持ちよくさせてやる」といわれた車いすの女子高生 ナンパかと思いきや?

エンタメBy - grape編集部

漫画家の肥谷圭介さんが描く創作漫画『マーダーボール』の第1話をご紹介します。 主人公は車いすの女子高生・海野アサリ。「障がい者」というレッテルを張られたアサリは、誰とも本気で関わり合うことのない日々を過ごしていましたが……

駅のホームで手をつなぐ父子 それだけなのに周囲が目を離せなくなった理由【grape Award 2018 入選作品】

エンタメBy - grape編集部

grapeでは2018年にエッセイコンテスト『grape Award 2018』を開催。『心に響く』をテーマにした多くのエッセイが集まりました。 今回はそんな心に響くエッセイの中から、佳作に選ばれた『大きな左手と小さな右…

『ブルジョア障がい者』は差別じゃない 場を凍らせたサンド伊達の発言に賛否

エンタメBy - grape編集部

2018年10月19日に行われた、さいたま市議会での発言が議論を呼んでいます。 この日の本会議では、障がい者の医療費助成に所得制限を設ける件について賛成討論を進めていました。 その際、さいたま市の吉田一郎市議がこういった…

視覚障がい者に「何かお手伝いすることはありますか?」 返答に目を丸くした

ライフBy - grape編集部

駅や街中で『白杖(はくじょう)』を使いながら歩いている人を見かけることがあります。 白杖は目が不自由な人の歩行を補助するものです。見かけた場合、多くの人はその人の進路を妨げたりしないよう配慮していることでしょう。 しかし…

「それ恥ずかしくない?」 ヘルプマークを拒絶された男性の本音に、考えさせられる

社会By - grape編集部

難病の人や、義足や人工関節を使用している人など、外見からは分からないけれど周囲の配慮や援助を必要とする人に配布されている『ヘルプマーク』。 Twitterに投稿された、ヘルプマークにまつわるエピソードに、言葉を失う人が続…

「この発想は素敵!」 片手でトイレットペーパーを巻き取れる発明に称賛の声

社会By - grape編集部

車いすの人のために階段の横に坂道があったり、目の不自由な人のために点字があったりと、バリアフリーを取り入れた施設をいたるところで目にするようになりました。 しかし、まだすべての障がい者がサポートされているわけではなく、今…

番組中、黙っていた盲目の漫談家・濱田祐太郎 すると隣のインパルス板倉が?

エンタメBy - grape編集部

2018年6月7日に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)。 テーマを決めずに、自由に会話をする企画『立ちトーーク』の際に見せた、お笑い芸人のインパルス・板倉俊之さんの振る舞いに、称賛の声が上がりました。 インパル…

両腕のない少年 「バスケがしたい」 初めて出た試合で誰もが目を疑うことに

ストーリーBy - grape編集部

アメリカ・フロリダ州に住む14歳のジャマリオン・スタイルズくんは、赤ちゃんの時に感染症にかかり両腕の大部分を切断しました。 しかし、腕がなくても、ジャマリオンくんは活発な少年として成長。そして13歳になった彼は、バスケッ…

ヘレン・ケラーに3日間だけ、奇跡が起きたら 美しい世界観に、心を奪われる

ライフBy - grape編集部

明日、視力を失ってしまうかもしれないと想像してみてほしい。するとあなたの目は今まで見過ごしていたものに目を向け、見るものすべてを愛おしく感じるだろう。 2018年6月に、没後50年を迎えるヘレン・ケラーの言葉。 目が見え…

マークの意味に気付いた女子高生 「何かお手伝いできませんか?」のひと声で

社会By - grape編集部

みなさんは『ヘルプマーク』をご存知ですか。 難病の人や、義足や人工関節を使用している人など、外見からはわからないけれど周囲の配慮や援助を必要としている人に配布されているマークです。 ネット上で、ヘルプマークにまつわるエピ…

『障がい者いじり』に対する濱田裕太郎の言葉に称賛の声 「よくいってくれた!」

エンタメBy - grape編集部

2018年3月6日に開催されたピン芸人の日本一決定戦『R-1ぐらんぷり2018』で、過去最多のエントリーの中、優勝をつかんだ漫談家の濱田祐太郎さん。 濱田さんは先天性緑内障で、ほぼ目が見えない状態。大会では自身の経験を元…

page
top