grape [グレイプ]

青森

「青森」に関する記事一覧ページです。

地元へ帰省できずにいた男性 小包に書かれた『メッセージ』に、グッとくる

ストーリーBy - grape編集部

2020年7月現在、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)の感染拡大を受け、多くの人が県境をまたぐ移動を自粛しています。 不要不急な地元への帰省を控えるなど、「感染しない・させない」という意識を持って、大切な人…

GoToキャンペーン開始に「すべて水泡に帰す」 青森県むつ市長の意見に反響

ニュースBy - grape編集部

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)により、売上が急減した国内観光業や飲食業などの需要喚起を目的とした『Go To キャンペーン』が、2020年7月22日から始まります。 旅行にかかる料金が最大で半額補助され…

まるで桜の絨毯! 青森県の公園に『日本の美しい春』が広がっていた

旅行・お出かけBy - grape編集部

青森県弘前(ひろさき)市の中心部に位置する、弘前公園。敷地内には、国の重要文化財である弘前城がそびえ立っています。 なんと、園内に咲く桜はおよそ2600本!そのため、『桜の名所』としても有名です。 弘前公園の『桜の絨毯』…

「マジ何言ってるかわかんねぇ」 滑舌悪い芸人と、聞き取りにくい方言がラップで対決したら

おもしろBy - grape編集部

同じ日本人でも聞き取りにくいとされる、青森県民の方が話す『津軽弁や南部弁』。 その2つが、関西代表となった滑舌悪い芸人『諸見里 大介』さんとラップで対決!互いに激しく罵り合います。 その結果は…予想通り何を言っているのか…

見られるのはほんの短い間 天然記念物の渓谷に色づく美しい黄色の世界

旅行・お出かけBy - grape編集部

青森県十和田市にある国の天然記念物・奥入瀬(おいらせ)渓谷。 四季折々の渓谷美を見せてくれる奥入瀬渓谷ですが、秋の楽しみはなんといっても紅葉。渓谷周辺のカエデやブナの葉が赤や黄色に色づき、あたりの景色を華やかに彩ります。…

自然が織りなす神秘 貴重な『スーパームーン』が青森の夜空を飾る

エンタメBy - grape編集部

世界各国で盛り上がりを見せた、2016年11月14日のスーパームーン。 今年は例年より月と地球の距離が近いこともあり特に注目されていましたが、あいにくの天気により、国内では一部の地域でしか観測できませんでした。 「雨が降…

『青いりんごジャム』が宝石のような美しさ! 『青い紅茶』も

ニュースBy - grape編集部

2016年7月に青森県で発売され、Twitterで話題沸騰した『青い森の天然青色りんごジャム』と『青い森の天然青色アンチャンブルーティー』。 青森県産のりんごを使用したジャムをタイの健康ハーブティー『アンチャン茶』で色づ…

閉会式で注目を浴びた『青森大学新体操部』がスゴイ!日本屈指の高レベル

エンタメBy - grape編集部

閉会式で見事なパフォーマンスを披露した、50人のダンサーたち。そのうちの20人が所属する団体に、注目が集まっています。 なんと彼らはプロではなく、大学の新体操部員なのです! ファン急増中!青森大学新体操部のレベルが高すぎ…

えっ、8月1日開催の『ねぷた』と2日開催の『ねぶた』って別物だったの!?

ライフスタイルBy - 日本気象協会 tenki.jp

夏真っ盛りを迎える日本列島の中でも、比較的涼しい東北地方。 それでも、8月の初旬にどこよりも熱狂的な夏を感じさせるのが東北の最北端・青森です。8月1日からは『弘前ねぷた祭り』、2日からは『青森ねぶた祭り』が開催されます。…

津軽弁で書かれた交通安全標語 意味がわからない…【5枚】

ライフスタイルBy - grape編集部

各地方ごとに一般から公募され、優秀な作品は街中に掲示される交通安全標語。 ユニークな作品はたびたび話題にのぼりますが、なかでも青森県の弘前交通安全協会による交通安全標語の看板が、「あまりに意味がわからない」と注目を集めて…

page
top