grape [グレイプ]

セブンイレブンのすみれ監修の焼きラーメンが 「めっちゃおいしい!」と好評

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

セブン-イレブンでは、人気ラーメン店『札幌すみれ(以下、すみれ)』監修の商品が気軽に購入できます。

カップラーメンなどが発売されるたびに、SNSで好評の声が多く投稿されているようです。

2021年11月3日に発売された、すみれ監修のセブン-イレブンの新商品をご紹介します。

味の感想やカロリー、価格をまとめているので、参考にしてみてください。

※この情報は、2021年11月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

セブンイレブンとすみれのコラボ商品 『札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン』

セブン-イレブンで、すみれ監修の新商品をチルド弁当の売り場で発見しました。

これまでは、どんぶり型の容器に入ったスープありのラーメンが販売されていましたが、今回のラーメンはスープが入っていない『焼きラーメン』です。

札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン

売り場で見た時は、とてもラーメンに見えなかったので、筆者はすみれ監修のものだと気が付かずスルーしそうになりました。

商品名は『札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン(以下、ラーメン)』。焼きそばに見えなくもないですよね。

フタを開けると、大きなチャーシューとたくさんの刻みネギやタマネギ、中心に2種類の味付けがされたニンニクがこんもりと入っていました。

札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン

ちなみに温め時間は、500Wで3分40秒と表記されています。

湯気と一緒に漂うニンニクの香りが、食欲を刺激してくるのでたまりません!

まずは、麺から食べてみました。

札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン

茶色の麺は、細くてコシのある硬麺(かためん)に近い食感です。麺の下には少しだけ汁気があって、醤油味。麺自体にも味が付いています。

焼きラーメンを食べたことがない筆者としては、混ぜそばに近いと感じました。

続いては、大きなチャーシューの分厚さをチェック。

札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン

直径5~6cmはありそうな大きなチャーシューで、厚さはあまりありません。

しかし、プリプリとした食感とあっさりとした味付けが、全体的に濃い味のラーメンとちょうどいいバランスでした。

チャーシューの下にはモヤシが隠れていて、シャキシャキ食感も楽しめます。

また、ラーメン全体を混ぜると一気にニンニクの風味が増して、スタミナが付きそうなワイルドな味に。

赤いニンニクの玉は少しピリ辛で、醤油味のアクセントになるので、二度違った味を楽しめるラーメンでした。

SNSでは、次のような声も上がっています。

・すみれって味噌ラーメンのイメージだったから、おいしくてびっくり。

・人前に出る直前には食べにくいけど、めっちゃおいしいです。

・ちょっと高いけど味は満足。

・ただの醤油ラーメンとひと味違っておいしい!

・味はかなり濃いめだけど、ニンニクも効いてて満足感は大きい。

多くの人に好評ですが、ニンニクの味が濃いので、食べるタイミングは気を付けたほうがよさそうですね。

そんな、『札幌すみれ監修 にんにく醤油焼ラーメン』の価格は税込み540円、カロリーは1個あたり553キロカロリーです。

すみれのラーメンが好きな人は、セブン-イレブンでこちらの商品を購入してみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top